5速MTあり! スズキが新型「軽トラック」初公開! “商用モデル”超えた斬新カラー「デニムブルー」も採用! 軽トラ「新型キャリイ」発表

2024年4月19日、スズキは軽トラックの「キャリイ」「スーパーキャリイ」「キャリイ特装車」に一部仕様を施したと発表しました。どのように変わったのでしょうか。

スズキの最新型「軽トラック」発表!

 スズキは2024年4月19日、一部仕様を変更し改良した軽トラックの「キャリイ」「スーパーキャリイ」「キャリイ特装車」を発表し、同日より販売を開始しました。

スズキ新型「キャリイ」
スズキ新型「キャリイ」

 キャリイはスズキが1961年から販売する伝統的な軽トラックで、現行モデルは2013年に販売を開始した11代目。

 扱いやすくも力強い660ccエンジンに広いデッキ(荷台)、頑丈な車体や使い勝手の良いインテリアといった基本構造を変えることなく進化を続け、軽トラック市場で確固たる地位を築いているロングセラーモデルです。

 今回改良の発表があった新型モデルでは、「後方誤発進抑制機能」に「ブレーキ制御機能」を追加。

 また、キャリイとスーパーキャリイどちらにもスズキ独自の先進安全機能「スズキセーフティサポート」を全車標準装備とし、安全性能を高めました。

 さらに、5速MT車には停車時アイドリングストップシステムを搭載し燃費性能を向上させたほか、キャリイのKXとスーパーキャリイのXグレードにLEDヘッドランプを標準装備し、高い視認性を確保。

 そのほか、電波式キーレスエントリーやパワードアロック、パワーウインドーを全車標準装備するとともに、キャリイのKX、スーパーキャリイのXグレードおよび特別仕様車のXリミテッドには電動格納式リモコンドアミラーも標準採用するなど、快適装備が充実させています。

 車体色には新色として「デニムブルーメタリック」を新たに設定しました。

 また、特装車の「頑丈ダンプ」「浅底ダンプ」「清掃ダンプ」「リフトダンプ」仕様の四輪駆動、5速MT車において、デフロック機構を追加し、悪路での走破性を高めています。

※ ※ ※

 新型キャリイの車両価格(消費税込)は、111万7600円から152万4600円。

 新型スーパーキャリイが123万6400円から163万3500円。

 特別仕様車のスーパーキャリイXリミテッドは151万4700円から174万3500円。

 またキャリイの特装車シリーズは、金太郎ダンプ 、頑丈ダンプ、浅底ダンプ、清掃ダンプ、リフトダンプ 、保冷車、冷凍車(1WAY、2WAY)、低温冷凍車、移動販売冷凍車、垂直式ゲートリフターと多岐にわたり、147万5100円(保冷車・2WD・5MT)から248万8200円(低温冷凍車・4WD・4AT)です。

【画像】カッコイイじゃん! これがスズキ新型「キャリイ」です(17枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー