トヨタ新型「めちゃ“凄い”ハイラックス」発表! 安定感マシマシ「本格スポーツ」モデル!? 進化した「ハイラックスGRS」西で登場

トヨタのスペイン法人は2024年4月15日、新型「ハイラックス」を発表しました。いったいどんなクルマなのでしょうか。

トヨタ新たな「ハイラックス GR SPORT」登場へ

 トヨタのスペイン法人は2024年4月15日、新型「ハイラックス」を発表しました。

トヨタ新型「ハイラックスGRスポーツ」
トヨタ新型「ハイラックスGRスポーツ」

 トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」は1968年に登場。現行モデルは2015年に登場した8代目で、今回はその改良型となります。

 グレードが整理され、「VX」と「GRスポーツ」の2種類に。ダブルキャブ仕様のほか、VXにはエクストラキャブ(シングルキャブ+後方スペース)仕様が設定されます。

 「GR」は、トヨタGAZOOレーシングが展開するスポーツカーブランドで、モータースポーツ活動で得た知見やノウハウをフィードバックしています。「GRスポーツ」はそのエントリーモデルです。

 ハイラックス GRスポーツは、フロントバンパーやグリルを専用デザインとしたほか、専用のオーバーフェンダーを装着することで、より迫力のあるスタイルを実現しています。また、専用サスペンションにより悪路走破性も向上しています。

 今回の改良では、地上高が20mm以上大きくなり、ブレーキディスクは17インチの新ディスクを採用。アプローチアングルは29度から30度に引き上げられています。

 スタビライザーバーは軽量化され、アクセルはフロント・リアとも再設計されパフォーマンスと安定性が大幅向上しています。ショックアブソーバーはピストン半径46mmの単筒式で、前後のサスペンションはリーフスプリングを採用し、グリップ感や路面コントロール性が向上しています。

 VXモデルは、ハンドルやシフトノブなどが革製になり、マニュアル仕様は廃止。運転席はシート高さが調整可能となりました。ミラーが電動式になり、リアビューカメラやタイヤ空気圧モニタリングシステムなども新採用となっています。

 また、安全性能も最新の「Toyota Safety Sense 2.5」による各種運転支援システムが備わっています。

 販売価格は、3万1381ユーロ(約514万円)から。

トヨタ・ハイラックス のカタログ情報を見る

【画像】超カッコいい!? これが新型「ハイラックスGRS」です!(画像)(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー