ホンダ 新型「プレリュード」まもなく復活!? 次期型“流麗クーペ”は「デートカー」それとも「スポーツカー」? 歴代初の「タイプR」登場はあるのか

ホンダは2025年までに、スポーティクーペ「プレリュード」を復活させる予定です。すでにコンセプトカーが公開され話題ですが、市販版はどのようなクルマになるのか、徹底予想します。

流麗フォルムの中身は「“ほぼ”シビック」!?

 2023年10月に開催された「ジャパンモビリティショー2023(JMS2023)」でホンダが発表した「プレリュード コンセプト」は、今後市販化が予定されており、エクステリアデザインはほぼ市販型とのことですが、その他のインテリアやエンジンなどの詳細情報は未発表となっています。
 
 かつては「デートカー」の代表格といわれていたプレリュードの復活ですが、市販版はどのようなキャラクターのクルマに仕上がるのでしょうか。

ホンダ「プレリュードコンセプト」
ホンダ「プレリュードコンセプト」

 開発コンセプトに「アンリミテッド・グライド」を掲げるプレリュード コンセプト(以下、新型プレリュード)は、低くワイドなプロポーションで大空を滑空するグライダーをイメージしているといいます。

 主なターゲット層は、40-50代のX世代と、10-20代のZ世代。親世代と子供世代が一緒に移動するスペシャリティとして提案しています。

 新型プレリュードのエクステリアで印象的なポイントは、長めのオーバーハングとコンパクトなキャビン、20インチ大径タイヤとブルーのブレンボブレーキです。

 左右を繋ぐようなデザインのヘッドライトや、一文字のリアテールライト、その下に刻まれた“HONDA”と“PRELUDE”の文字など、スタイリッシュで非常におしゃれに仕上がっています。

 また前後のバンパーには、ブルーの縦ラインがアクセントとして入れられており、電動スポーツカーであることを表しています。

 リアトランクエンドには、カーボン柄の小さなリアスポイラーも。さながらスポーツ走行向けのオプションを装着した市販車のような仕上がりです。

 2ドアクーペは現在の日本市場では敬遠されがちですが、そのスタイリングの美しさから、北米などの海外市場では今も根強い人気があるカテゴリ。特にホンダが愛されている北米市場では、ヒットしそうな予感です。

 駆動方式は未発表ですが、JMS2023の際にホンダの担当者に取材したところ、この車両の開発担当エンジニアは「シビック」の担当者と同じとのこと。

 開発ラインが同じということは、シビック同様に前輪駆動である可能性が高いでしょう。シビックの2ドア版といったところでしょうか。

 コストを考えれば、パワートレインや内装パーツなどできるだけ共用化したいところであり、おそらく、現行シビックと同じ1.5リッター直4エンジン+モーターのハイブリッド「e:HEV(イーエイチイーブイ)」が用意されるのではないでしょうか。

 ホンダは、2030年までに国内で販売するすべての新車を電動車にする方針を打ち出していますが、新型プレリュードが登場するのは2025年内とされており、まだガソリン車も間に合うタイミングともいえます。

 もしかしたら、MT車を含む1.5リッター直4ガソリンターボエンジン車が設定される可能性もあるかもしれません。

【画像】めちゃカッコいい! ホンダ「新型プレリュード」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2 3

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

10件のコメント

  1. クソ〜!たまらん!欲しい!

  2. 個人的に好きな4代目っぽくて好きです!若者にも手に届く価格でホンダさんお願いします!!!

  3. ルーフラインがHSV-010みたいですね。リーマショックで没になった幻のアキュラV10エンジンと、FRベースのSH-awd。今更ながら残念です。

  4. シビックタイプRと同額かそれより高いよね。そもそも日本では売らない(売れない)でしょ。

  5. 現役でプレリュード最終型を乗って者としては、ガッカリ。
    まぁ、最初からプレリュードを復活させようとして作ってない、後付で車名付けてるから仕方ないのか。
    こんなんプレリュードじゃないって思うな。

    • パッと見、プリウスタイプR?と思った

  6. プリウスタイプR?

  7. こんな分厚いボンネット高でよくもまあプレリュードを名乗れるな

  8. モテたかったらプレリュード
    懐かしい

  9. 4代目に似てるとか言ってるのがいるが全然似てない。ボンネットが分厚く短いのがほんとに格好悪い。4代目はもっとボンネット低くてロングノーズだよ。3代目に乗ってた者としてはこんなのはプレリュードではない。各国の名だたるクーペ(911・カマロ・アストンマーチン・XKR・マスタング・コルベット→現行はMRになって格好悪くなった・6シリーズなど)は1番人気のあったモデルのオマージュをしていてちゃんとユーザーの気持ちを考えてくれてる。ホンダはデザイナーのセンスがかなり低い。アイコニックやRXビジョンのマツダを見習ってほしい。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー