「大好きなの」大御所芸人が意外すぎる“愛車”を公開! 山田邦子“19年”乗り続けたマイカーとの別れに「すごい」「19年も乗られたのですね」の声

お笑いタレントの山田邦子さんが自身の公式ブログで、愛車との別れをつづっています。19年乗ったクルマを手放したようです。

山田邦子、19年乗り続けた“愛車”を公開

 お笑いタレントの山田邦子さんが自身の公式ブログを更新。愛車であるトヨタ「プリウス」との別れをつづっています。

19年連れ添った“邦ちゃん”の「赤い愛車」とは!?
19年連れ添った“邦ちゃん”の「赤い愛車」とは!?

 山田さんは、自身のブログで以下のようにプリウスへの思いを述べています。

「丸19年間乗ったプリウス。今日でお別れです。ありがとう!いい車だった。

 被災地に行ったり、スイカの栽培に行ったり、釣り、ゴルフ、山に川に…

 運転しやすくてとてもいい相棒だった。

 10万670キロ乗りました。ありがとう!感謝」

 ブログの最後にはレッドのボディカラーが光る愛車のプリウスと山田さんの2ショット写真も公開されています。

 山田さんの愛車は、2003年に登場した2代目プリウスであることがうかがえます。

 プリウスといえば、世界初の量産ハイブリッド車として1997年に登場しました。

 初代プリウスが登場して6年後にフルモデルチェンジした2代目は、セミノッチバック4ドアセダンから5ドアハッチバックへボディへスタイルを変更。

 エクステリアは、「トライアングルモノフォルム」と呼ばれるキャビンを頂点にして前後方向に傾斜をかけ、三角形をモチーフとしたデザインが採用されました。

 ほかにも室内空間スペースが拡大したほか、走行面や安全面など、初代と比べてあらゆる点で大きく進化した2代目プリウスは、日本のみならず北米市場や欧州市場でもヒット作となりました。

 山田さんは、2021年7月に自身の公式YouTubeにて愛車であるプリウスを紹介しており、「いい子なんです」「もう大好きなの」と、愛車への熱烈な想いを語る様子も見せていました。

 今回のブログのコメント欄には、「カッコイイ!おつかれさまプリウス」「お疲れ様でした」との声や、「すごい19年乗られたのですね」と驚く声、「長く乗った邦子さんを見習ってわたしも大事に乗ります」など、さまざまな声が寄せられていました。

 またユーザーからの「つぎも邦子さんの愛車はプリウスですか?」の問いに山田さんは「黄色のプリウスにしました」と返答するコメントが見られます。

 もしかすると、今後山田さんのSNSで新たな“相棒”を見られる日がくるかもしれません。

【画像】めちゃカッコいい! 「邦ちゃんの愛車」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー