トヨタ「新型SUV」世界初公開へ!? ゴツゴツ進化の「新型ハイラックスサーフ!?」15年ぶり完全刷新! 魅惑の「角張りデザイン」まもなく米で発表

トヨタのミッドサイズSUV「4ランナー」の15年ぶりとなるフルモデルチェンジを遂げた新型モデルが、北米法人から2024年4月9日(現地時間)に発表される予定です。いったいどんなクルマなのでしょうか。

いよいよ正式発表!?

 トヨタのミッドサイズSUV「4ランナー」の15年ぶりとなるフルモデルチェンジが、北米法人から2024年4月9日(現地時間)に発表される予定です。
 
 ティザー画像が2回にわたって公開され、話題を集めていた「6代目」4ランナーですが、いったいどんなクルマなのでしょうか。

トヨタ新型「4ランナー」のティザー画像
トヨタ新型「4ランナー」のティザー画像

 ミッドサイズSUV「4ランナー」のデビューは1984年。日本では「ハイラックスサーフ」という名称で展開されてきました。ピックアップトラック「ハイラックス」の荷台を室内化してSUVモデルとしたもので、レジャー需要をはじめとして人気を博しました。

 4ランナーの現行モデルは、2009年発売の5代目です。なお、これと前後して、日本展開の「ハイラックスサーフ」は販売終了となりました。

 5代目「4ランナー」のボディサイズは全長4831-4859mm×全幅1925mm×全高1816-1829mmで、ホイールベースは2789mmで。日本でも販売されていた車種とくらべると、トヨタ「ランドクルーザープラド」の全幅を広げたサイズ感となっています。

 パワートレインは4リッターV型6気筒エンジンと5速ATの組み合わせで、最高出力270馬力・最大トルク278lb ftを発揮します。駆動方式はパートタイム4WDのほか、一部グレードでFR(後輪駆動)とフルタイム4WDも選択可能となっています。

 さて、そうして今回15年目を迎えた現行4ランナーが、いよいよ新たなフルモデルチェンジを迎えることとなります。

 北米トヨタはまず、2024年3月28日に、新型車のリア下部の一部を切り取った画像を、SNSに突然投稿。「6代目4ランナー」を匂わせる投稿で、話題となりました。

 さらに4月4日には、公式に「新型4ランナー」と公表され、リア上部のようすが投稿されました。4ランナーの系譜である「パワーリアウィンドウ」がひきつづき搭載されたほか、リアゲート回りが「角張ったデザイン」となり、ブレーキランプの形状も大きく変化したことが伺えます。

 そして正式発表が行われるのは「4月9日」と明らかになりました。北米時間を考慮すれば、日本時間では翌10日にまたがることとなりそうです。

 正式発表では、2度のティザーで隠されたままのフロント形状や側面デザイン、インテリア、カラーラインナップなど詳細がベールを脱ぐかもしれません。

 SNSなどでは、日本国内ユーザーも「ハイラックスサーフの新型!是非乗ってみたい」「リアがもうサーフだ」「かっこいい」と期待する声が散見されます。

【画像】超カッコイイ! トヨタ”新型ハイラックスサーフ”な「新型SUV」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー