全幅2.2m超え! “新”「スポーツSUV」発表! 専用グレー×精悍ブラックがカッコイイ! 直6ターボ搭載の特別な「レンジローバースポーツ」登場

ジャガー・ランドローバー・ジャパンはスポーツSUV「レンジローバースポーツ」に特別仕様車「サテン エディション」を設定し、発売しました。

専用フィルムで質感向上…

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2024年3月25日、スポーツSUV「レンジローバースポーツ」に特別仕様車「サテン エディション」を設定しました。
 
 同日より受注を開始しています。

「レンジローバースポーツ サテン エディション」
「レンジローバースポーツ サテン エディション」

 英国初の高級SUVブランド「レンジローバー」のラグジュアリーさにスポーティな装いを融合させた新たなラインナップとして、2005年に登場したのがレンジローバースポーツです。

 現行型は2022年5月に発売された3代目で、デザインを最新のレンジローバーファミリー共通の段差のない滑らかなデザインに一新。インテリアもスイッチ類を廃し、サステナビリティを重視したモダンでデジタライズされたものとなりました。

 ボディはランドローバー最新のアーキテクチャー「MLA-Flex」を新採用し、剛性を高めるとともに、最新の2024年モデルではマイルドハイブリッド、プラグインハイブリッドのみとし、電動化による低燃費化と走行性能の向上を図っています。

 ボディサイズは全長4946mm×全幅2209mm×全高1820mm、ホイールベースは2997mmです。

 今回登場したサテン エディションは3リッター直列6気筒ディーゼルターボエンジンにマイルドハイブリッドを組み合わせる「D300」のうち、最上級モデル「オートバイオグラフィ」をベースに、内外装をダークトーンで統一し、充実装備を搭載しました。

 エクステリアは「シャラントグレイ」のみですが、耐久性に優れた「サテンプロテクティブフィルム」で滑らかな質感に仕上げています。

 さらに、フロントグリルやボンネットルーバーなど各部がブラックアウト化される「ブラックエクステリアパック」に23インチのダークグレイ&カーボンインサートホイール「SV ビスポーク」、レッドブレーキキャリパーを装備し、精悍な表情としました。

 インテリアでは、パーフォレーション加工を施したエボニーカラーのセミアニリンインテリアを採用し、外装との統一感を持たせています。

 機能面では、コーナリング時のロール抑制機能やトルクベクタリング機能などをパッケージ化した「ストーマーハンドリングパック」、アダプティブオフロードクルーズコントロール、MERIDIANシグネチャーサウンドシステム、フロントセンターコンソール急速クーラーボックス、空気清浄システムプロを標準装備しています。

 レンジローバースポーツ サテン エディションの価格(消費税込)は1898万5000円で、35台のみの設定です。

【画像】超カッコイイ! 新「スポーツSUV」を画像で見る(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 日本での販売を許可するのは 絶対反対
    道路の車線幅を 明らかにオーバー
    予め道路事情など確認して走る大型トラックなどとは違う

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー