復活の「新型ジューク」ある!? 日産の”匂わせ”動画に「新型コンパクトSUV」疾走で話題騒然! 「奇抜デザイン」継承で日本降臨なるか

日産は2024年3月25日、新たな経営計画とともに、今後登場するであろう新型車のシルエット25台が走り抜ける動画を公開。そのなかで、次期型「ジューク」を示唆するようなシルエットもあります。いったいどんなクルマなのでしょうか。

現在は海外のみ展開のジューク

 日産は2024年3月25日、長期ビジョン「Nissan Ambition 2030」の実現に向けた経営計画「The Arc」を発表しました。
 
 同時に、今後登場するであろう新型車のシルエット25台が走り抜ける動画が、公開されました。そのなかで、次期型「ジューク」を示唆するようなシルエットもあります。いったいどんなクルマなのでしょうか。

日産の経営計画「The Arc」の発表動画に映りこむ謎のコンパクトSUV。
日産の経営計画「The Arc」の発表動画に映りこむ謎のコンパクトSUV。

 ジュークは、2010年2月に欧州で初披露され、日本国内では同年6月に販売が開始されたコンパクトSUVです。

 コンパクトクロスオーバーSUVの先駆けとして人気を獲得。大胆なデザインや豊富なカラーバリエーションなど、革新的ともいえるデザインに加え、コンパクトなボディサイズによる運転のしやすさも受け、国内では発売から1か月で約1万台を受注したほどです。

 現行モデルは2019年9月に登場した2代目ですが、こちらは初代とは異なり、日本国内では販売されていません。2024年3月には欧州などで、一部改良モデルが発表されています。

 さて、日本での復活も期待されているジュークですが、今のところその動きはありません。

 ところが、今回の経営計画発表における動画を見ると、先頭車の左隣に、何やら「ジュークらしき」クルマが見えます。コンパクトSUVで、少し吊り細目気味のデイライトに、丸目と思われるヘッドライトが、現行型ジュークを思わせます。

 さらにヒントがあります。2023年10月のジャパンモビリティーショーでは、コンセプトカー「ニッサン ハイパーパンク」が世界初公開。コンパクトクロスオーバーEVで、特徴である前衛的なスタイリッシュデザインは、どこかジュークのコンセプトを思わせる姿として話題になりました。

 その後11月には、英国・サンダーランド工場において生産されるジューク次期モデルが、ニッサン ハイパーパンクからインスピレーションを受けたEVモデルになると明言されました。

 そこに来て今回の”ティザー”動画のシルエットです。

 日産は、2026年度以内に30車種の新型車を投入すると発表しており、そのうち5車種が日本に投入される予定だとしています。もちろん現時点で、この国内展開5車種に「新型ジューク」が含まれるかどうかは明らかになっていません。しかし、一世を風靡した奇抜デザインのジュークの”日本復活”が実現するのかどうか、今後の日産の動向に注目です。

日産・ジューク のカタログ情報を見る

【画像】えっ…これが新型ジューク!? 日産の「新型モデル」全シルエットを画像で見る

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー