阿部商会が「東京オートサロン2024」にブース ニュル24時間耐久出場の「SUBARU WRX STI NBRチャレンジ2016」も展示

阿部商会が「東京オートサロン2024」にブースを出展。同社が取り扱うブランドの製品が数多く展示されていました。

同社が輸入する製品群を展示

 阿部商会が、2024年1月12日〜14日に幕張メッセ(千葉市)で開催された「東京オートサロン2024」にブースを出展しました。

「東京オートサロン2024」阿部商会ブースに展示された「SUBARU WRX STI NBRチャレンジ2016」
「東京オートサロン2024」阿部商会ブースに展示された「SUBARU WRX STI NBRチャレンジ2016」

 同社は、ドイツ製のサスペンションブランド「ビルシュタイン」や、スウェーデン製のルーフキャリアメーカー「THULE(スーリー)」などを輸入、販売している企業です。

 東京オートサロン2024「阿部商会」ブースでは、同社が取り扱うタイヤ、ホイール、サスペンション類など数多くの海外ブランド製品が展示されたほか、取り扱いメーカーのパーツが装着されたBMW「M2」やテスラ「モデル3」、ニュルブルクリンク24時間レースで活躍した「SUBARU WRX STI NBRチャレンジ2016」といったデモカーも展示されました。

【画像】TAS2024「阿部商会」ブースで展示された車両とパーツを見る(16枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー