日産「ド迫力・魔改造SUV」を世界初公開! 変形する「商用バン」も登場! 超“斬新発想”な4モデルを実車展示

日産は2024年1月12日、開催中の「東京オートサロン2024」において、コンセプトカー4台を世界初公開しました。どのようなクルマが披露されたのでしょうか。

斬新すぎる発想の「4モデル」を同時に披露!

 日産は2024年1月12日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中のカスタムカーイベント「東京オートサロン2024」で4台のコンセプトカーの実車を一般向けに初公開しました。
 
 それぞれのコンセプトカーはテーマをもってカスタムされていますが、どのようなモデルなのでしょうか。

「魔改造エクストレイル」実車初公開
「魔改造エクストレイル」実車初公開

 今回披露されたのは、「Disaster Support Mobile-Hub」「X-TRAIL CRAWLER CONCEPT」「MARCH Patissier CONCEPT」「ROOX BEAMS CUSTOMIZED CONCEPT」の4台です。

 Disaster Support Mobile-Hub(以下DSMH)は商用バン「キャラバン」をベースに、日産が販売している「ポータブルバッテリー from LEAF」(以下ポータブル電源)を17台搭載し、緊急・災害時に防災拠点となる支援車両(Mobile-Hub)を提案するクルマだといいます。

 現場で変形・展開することで、「防災本部」「多機能ルーム」「防音個室」「サポートエリア」など、4種類の空間を創出することが可能です。

 製作にあたって防災アドバイザーにも監修も受けたといい、1.5インチのリフトアップとマッドテレーンタイヤを装着したほか、電動ウインチとブルバー、ソーラーパネルなどを装着し、被災地で役立つ特殊装備が採用されました。

 X-TRAIL CRAWLER CONCEPTは、中型SUV「エクストレイル」をベースに、「『エクストリームオフロード』×『タフギア』 for “アグレッシブパパ”」をテーマにオフロードテイストとタフギア感を向上させたコンセプトカーです。

 エクステリアは険しい地形を走破するロッククローリングの世界を表現したといい、大幅なリフトアップやワイドなオーバーフェンダー、専用前後パンパー、ルーフボックス、ルーフLEDライトを装着。

 マットピンクとマットグリーンの2トーンが施され、「e-POWER」や「e-4ORCE」などの電動化技術をモチーフにしたテクスチャがあしらわれました。

 防水処理したラゲッジエリアには消火器やスペアタイヤ、スタックボードを装備し、道具感を高めています。

 MARCH Patissier CONCEPTは、すでに生産を終了したベーシックコンパクトカー「マーチ」の中古車(2016年式・8.7万キロ走行)をベースに、中古車の楽しみ方を提案するモデルです。

「夢を追う若者のライフスタイルに寄り添うクルマ」をコンセプトとして掲げ、若手パティシエールの高橋初姫氏(UZUKI sweets shop・徳島県阿南市)をアドバイザーに、彼女が仕事でクルマを使うシーンを想定し、デザインや機能アイテムを盛り込んでいます。

 内外装のパーツは補修部品を多く用意しているという強みを活かして新品交換し、リフレッシュしたほか、木目やピスタチオグリーン、ゴールドのアクセントといった、高橋氏の世界観を取り入れています。

 また、マルシェとして出展できるように、ポータブル電源を用いた冷蔵庫やメニューを記載できる黒板、ルーフラックを装着しました。

 このほかエクステリアには、前後でカラーの異なるホイールキャップや、独特な形状の人気チョコレート菓子からインスパイアされたというフロントグリル、ドアやテールゲートに木目風デカールを装着するなど、レトロ感のあるカスタムを施しています。

 ROOX BEAMS CUSTOMIZED CONCEPTは、2023年6月にマイナーチェンジしたばかりの軽スーパーハイトワゴン「ルークス」をベースに、セレクトショップ「BEAMS」がカスタムを監修したコンセプトカーです。

「思わず出かけたくなるクルマ」をコンセプトに、デニム素材を内外装のテーマに使用。

 エクステリアはデニムをイメージしたライトグレーとインディゴ(藍色)の2トーンとし、「セルビッチ(セルビッジ)」と呼ばれる伝統的な裏面端部の処理をモチーフにした意匠を採用しました。

 シートやフロアカーペットにはBEAMSのデニム生地を実際に使用し、デニムの特徴であるポケットもそのまま設けています。

※ ※ ※

 このほか、東京オートサロン2024で世界初公開された「アリア NISMO」や、「GT-R NISMO」をはじめとするNISMOモデル3タイプ、2024年3月に開催されるフォーミュラE大会に参戦するマシン「NISSAN e-4ORCE 04」も展示しています。

 さらに、日産モータースポーツ&カスタマイズ(NMC)が手掛ける「AUTECH(オーテック)」ブランドでは、エクストレイルおよび中型ミニバン「セレナ」をベースとした「X-TRAIL AUTECH SPORTS SPEC CONCEPT」と「SERENA AUTECH SPORTS SPEC CONCEPT」も出展しています。

【画像】超カッコイイ! これが「“魔改造”エクストレイル」です! 画像で見る(50枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー