新型「マツダ2」登場! 初の「2リッターエンジン」搭載でパワフル化! スポーティな「専用バンパー/ツインマフラー」もカッコいい! 墨で新発売

マツダのメキシコ法人は2023年12月22日(現地時間)、パワフルな2リッターエンジンを初めて搭載した新型「マツダ2」と新型「マツダ2セダン」をラインナップしました。

2.0リッターの新型「マツダ2」登場!

 マツダのメキシコ法人は2023年12月22日(現地時間)、同社のラインナップにおいて最もコンパクトなモデル「マツダ2」と「マツダ2セダン」に、2リッターエンジンを搭載した新グレードを設定しました。
 
 日本には存在しない2リッター仕様の新型マツダ2とは、一体どのようなクルマなのでしょうか。

「マツダ2」と「マツダ2セダン」に2.0リッター仕様が追加
「マツダ2」と「マツダ2セダン」に2.0リッター仕様が追加

「マツダ2」は、マツダのエントリーモデルとしてグローバルに展開されているコンパクトセダンおよびコンパクトハッチバック。

 同車は日本市場ではハッチバック版のみがラインナップされており、以前は「デミオ」の車名で販売されていましたが、ブランドを明確化するため2019年7月に車名がマツダ2へと変更されました。

 今回メキシコ市場に新たに追加された2リッター仕様の新型マツダ2/新型マツダ2セダンは、両車とも最大出力141馬力・最大トルク137lb-ftを発揮する「SKYACTIV-G」エンジンを搭載し、マニュアルモード付きの6速ATを組み合わせて前輪を駆動します(FF)。

 ボディサイズは、ハッチバックが全長4080mm×全幅1983mm(サイドミラーを含む)×全高1495mmで、セダンが全長4340mm×全幅1983mm(サイドミラーを含む)×全高1470mm。

 新グレードではデザインも差別化され、ハッチバック・セダン共に迫力のある2本出しマフラーが装備されたほか、ルーフのブラックアウト化、さらにリアバンパー下部が黒く突き出た造形に変更されるなど、全体的にスポーティな印象が高められました。

 日本でラインアップされている1.5リッター(ガソリンエンジン)仕様のマツダ2は、最大出力110馬力および116馬力なので、2リッター化によって約30%ほどのパワーアップが図られています。

 日本のマツダ2にはレースベース車として使用可能な「15MB」というグレードが存在し、これは通常モデルよりも高い出力を発揮することからスポーツモデルとも扱われますが、それでも2リッターエンジンを搭載するパワフルなマツダ2(デミオ)はこれまで存在しませんでした。

 組み合わされるトランスミッションが6速ATとなることから、6速MTのみの15MBとは異なる使い勝手のモデルとなるでしょうが、141馬力を発揮する2リッターの新型マツダ2は、日本でも導入を求める声が上がるかも知れません。

※ ※ ※

 2リッターエンジンを搭載した新型マツダ2、および新型マツダ2セダンの車両価格は、どちらも38万4900ペソ、日本円に換算して約323万1000万円です。

【画像】カッコいい! 2リッター初搭載の「新型マツダ2」を画像で見る(50枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

16件のコメント

  1. ドラムブレーキはナイから!

  2. カッコいいとは思わないが、売れないとは思うね。

  3. カッコ悪い顔。

  4. 幅全幅1983mmもあるんだ。ランボルギーニウラカンより大きいとは恐れ入りました。

    • このたびはご指摘をいただき、誠にありがとうございます。
      修正いたしました。

    • ウラカン車幅1930やでwwwwww

  5. 「カッコいい」って煽り文入れるなら、何でツラの写った写真を1枚目に持って来ないんだろ

  6. 教習車としてマツダ2セダンが稀に走ってるけど、日本人には受けないだろうなぁ。
    リアタイヤ後方まで伸びないCピラーとか、丸っこいデザインに取ってつけたように見えるトランクとか、横幅が無いせいで高く見えるボンネットとか、どうしてもコンパクトカーベースだとズングリムックリして見えるんだよな。
    衝突安全基準を満たして室内空間を取るとなると車高が上がってどうしても途上国感が出るし、コンパクトセダンを欲しがる人は平成初期5ナンバー時代の平たいカローラやアコードあたりでデザインのイメージが止まってる。
    日本では売れないだろうな。

  7. 全幅1983てドアミラー全開時のミラー入れての数字でしょ
    車のことちゃんと伝えられる人間に書かせてください

    • このたびはご指摘をいただき、誠にありがとうございます。
      修正いたしました。

  8. くるまのニュースって新型じゃないのに新型って付ける詐欺記事ばっかり。新型の意味わかってねーだろ。

  9. この顔  飽きた  ウンザリ

  10. どんな感じかなと画像を見ようとしたが、86枚という画像を広告を含めて10クリックしなければ車体の全容がわからなかった。で、広告のページも86枚に含まれているというね…
    広告料を得ねばならないのだろうが、世知辛いですな。

  11. 2リッターターボエンジン+AWDで日本でも出していただきたい。
    ランエボやWRXSTIがいない中、俺達は、もっとハイパワーターボ プラス 4WDをもっと増えろと思っている!
    電動化なんぞクソ喰らえだ!
    EV製造のほうが、排気ガス多いんだぜ?

  12. 墨…て わからんし

    日本で発売しない車のニュースばっか記事いらん

  13. 2で2リッターって事は3はその上のエンジン載せる必要になるな。
    んっ!6は更に上となると???
    ハイブリッド化でトータルの出力アップしか無いな。3もその線でいくとなると、やはり新興国のエントリーモデルのハイパワー版で終わるか。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー