24年落ち日産「2ドアクーペ」が1400万円!? 新車価格の2倍位上で落札! 白ボディの極上「スカイラインGT-R Vスペック」英で落札

1999年式日産「スカイラインGT-R Vスペック」が英オークションサイトに出品され、約1400万円で落札されました。どのような車両なのでしょうか。

1999年の「R34 Vスペック」がオークションに登場

 英オークションサイト「Collecting Cars」に日産「スカイラインGT-R(R34)Vスペック」が出品され、2023年12月15日に7万7000ポンド(約1400万円)で落札されました。どのようなモデルなのでしょうか。

コレクティングカーズに出品された日産「スカイラインGT-R Vスペック」(photo:Collecting Cars)
コレクティングカーズに出品された日産「スカイラインGT-R Vスペック」(photo:Collecting Cars)

 スカイラインGT-R Vスペックは、1997年に登場したスポーツカーです。

 1998年5月に登場した10代目スカイライン、その後1999年1月にR34が登場し、先代となるR33よりもボディサイズを縮小したことでフットワークに優れた運動性能を実現しています。

 R34発売当時は、標準車とVスペックが設定されました。Vスペックは標準よりもレーシングカーのようなエクステリアと走行性能が加えられた仕様です。

 日産独自の4WDシステムである「アテーサ E-TS PRO」やアクティブLSD、圧縮タコメータ、アドバンスドエアロシステムなどを搭載しています。

 なお、2000年8月には、マイナーチェンジしたVスペックIIが登場しています。

 今回、英国バッキンガムシャーから出品されたスカイラインGT-R Vスペックは、1999年式です。

 2.6リッター直列6気筒4ツインターボエンジン「RB26DETT」と6速MTの組み合わせで、最高出力280PS、最大トルク368N・mを発揮します。

 右ハンドルの日本仕様で、2017年10月、英国に渡り再登録されました。

 ボディは白で、足元にはブロンズ製の18インチ6本スポークアルミホイールが装着されています。また、ケンウッドのインフォテインメントシステムや、前後のパーキングカメラも装備されています。

 走行距離は16万4115km。ほぼオリジナルの状態を保っていると考えられます。

 今回の競売では計46回の入札があり、7万7000ポンド(約1400万円)で落札されました。当時の日本での新車価格は標準仕様より60万円高い559万8000円でしたので、2倍以上の金額で取引されたことになります。

【画像】白ボディがカッコいい! 出品された「スカイラインGT-R」を写真で見る(35枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー