レクサス新型「小さな高級車」発売! 全長4.2mの小型ボディに「豪華インテリア」採用! 新型「LBX」内装の反響は?

レクサスがまもなく発売予定の新型「LBX」は豪華な内装もひとつの特徴です。SNSなどでも内装の仕立てを評価するコメントが投稿されています。

全長4.2mのコンパクトサイズに「クラス超え高級内装」採用

 レクサスは2023年12月下旬に、新型「LBX」を発売します。
 
 コンパクトサイズでありながらも、レクサスらしい上質なインテリアが特徴ですが、SNSなどではこの豪華仕立ての内装に多くのユーザーからコメントが投稿されています。

レクサス新型「LBX」 内装に評価の声
レクサス新型「LBX」 内装に評価の声

 新型LBXはコンパクトSUVのニューモデルで、レクサスブランド最小SUVとして登場します。

 ボディサイズは現在販売されている「UX」や、すでに生産終了した「CT」よりもコンパクトに抑えられ、全長4190mm×全幅1825mm×全高1545mm、ホイールベースは2580mmです。

 LBXは「高級車の概念を変えるサイズのヒエラルキーを超えた次世代レクサスモデル」とだといい、コンパクトサイズに走りやデザインも追求したことが特徴です。

 プラットフォームはトヨタ「ヤリス」などと同じTNGA GA-Bですが、専用チューニングを施したほか、サスペンションやブレーキなども味付けを変更するなどし、高い操縦安定性を実現しました。

 パワートレインは1.5リッター3気筒エンジン+モーターのハイブリッドで、駆動方式はFFまたは4WD(E-Four)を用意します。

 エクステリアは、これまでのレクサス共通デザイン「スピンドルグリル」を進化させた「ユニファイドスピンドル」を採用。迫力のある前後フェンダーや、ワイド&ローなプロポーションで存在感を高めました。

 さらに、インテリアはまさに「小さな高級車」と呼べるレクサスらしい仕上がりです。

 水平基調のインパネを中心に、ドアトリムまで繋がった連続的なデザインにすることで、包み込まれるような感覚を表現。ステッチなどにもこだわり、アンビエントイルミネーションを装備するなど、モダンで上質な空間となっています。

 ラインナップは3タイプで、内外装コーディネートの異なる「Cool(クール)」「Relax(リラックス)」「Bespoke Build(ビスポークビルド/抽選受付終了)」を用意しています。

 クールは、セミアニリン本革×ウルトラスエード素材を用いたコンビシートを装備し、ドアトリムやコンソールなどにスエード調素材を採用。内装色はブラック&ダークグレーのみですが、タンカラーのステッチをあしらい、ベーシックグレードですがクラスを超えた質感が特徴です。

 リラックスはフル セミアニリンのシートを装備し、アームレストなども合成皮革を採用。インテリアはサドルタンとブラックの2色が用意されています。

 最上級仕様のビスポークビルドは完全オーダーメイドモデルで、シート表皮やシートベルト、ステアリング、ステッチ色の変更、配色構成や加飾の追加が可能なほか、「LEXUS LBX Bespoke Build」のメタルプレートも備わるなど、特別感のある仕上がりです。

 内装色はビスポークビルド専用となる「オーカー」「ダークローズ」「ソリスホワイト」が3種類用意されます。

 これに加え、エクステリアカラーやビスポークビルド専用アイテムを組み合わせることで、約33万通りの組み合わせが可能だといいます。

 このようにいずれのモデルを選んでも、コンパクトSUVクラスとしては贅沢な内装が採用されています。

 そんなLBXについて、SNSなどでも内装に関して多くのユーザーが関心を持っているようで、数多くのコメントが投稿されています。

「内装もレクサスらしい高級感」「インテリアの造りもやはり高級!」「LBX、インテリア好みだわ」など、控えめなボディサイズながら、レクサスらしい仕上がりのインテリアには評判も上々です。

 また、「ジャパンモビリティショー」を筆頭に、各地のモビリティショーで実車展示が行われていることから、すでに触れたユーザーも多いようで、「手触りの良さはさすがレクサス」「ヤリスクロスと比べて、内装の質感はかなり上」「サドルタンはやっぱり高級感があって良いなぁ」「インテリアのこのスエードは結構好き。おしゃれな雰囲気があった」など、実車を見て改めて気に入った人も多いようです。

 一方で、「デザインはいいけど、幅がなぁ…」「この幅の広さはどうにかならないものなんだろうか」など、優れた内装の仕立てを評価しつつも、1800mmオーバーの車幅を懸念する声も見られました。

※ ※ ※

 新型LBXの価格(消費税込)は460万円から576万円です。

【画像】「えっ…!」 これが「レクサス最小モデル」の内装です!(66枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. 小型車ではない。期待していたが。自動車の幅がおおきすぎ買い物に行かれない。
    田舎の道や駐車場が狭いせめて1800より小さい車をレクサスを作ってほしい。
    現在私はレクサスのにis乗っている

  2. 期待していたが自動車の幅が広すぎる。田舎の道や駐車場が狭いので幅がせめて1800以下で
    レクサスを考えてほしい。私は現在レクサスのisに乗っています

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー