MTあり! 全長5.3m超えのトヨタ「大型モデル」8年ぶりに全面刷新! 新型「タコマ」米で発売 約462万円から

米国トヨタは、新型「タコマ」を2023年12月に発売します。8年ぶりに全面刷新して登場する2024年モデルには、どのような特徴があるのでしょうか。

ハイパワーなハイブリッド車も設定へ!

 トヨタの米国法人は2023年11月28日(現地日時)、ピックアップトラック「タコマ(2024年モデル)」を発表しました。
 
 タコマは、20年近くにわたってミドルサイズのピックアップトラックのセグメントを席捲してきたモデルです。
 
 今回8年ぶりのモデルチェンジで4代目へと進化し、従来モデルからの耐久性や信頼性といった特徴を受け継ぎながら、頑丈なスタイリングやそしてどこにでも行ける機動力、最新の技術を取り入れました。

トヨタの新型ピックアップトラック「タコマ」(2024年モデル)
トヨタの新型ピックアップトラック「タコマ」(2024年モデル)

 新型タコマのボディサイズは明示されていませんが、従来モデルのボディサイズは全長5392-5728mm×全幅1890-1910mm×全高1793mmと大きなボディを持ちます。

 新型タコマは、「タンドラ」、「セコイア」、新型「ランドクルーザー」と共通の「TNGA-Fグローバルトラックプラットフォーム」をベースとし、米国市場向けに特別に設計・デザインされました。

 高張力鋼シャシが使用され、従来モデルよりも剛性が向上。上部ボディにはアルミニウムを用いることによって、重量の軽量化を実現しています。

 新型タコマが大きく進化した点のひとつに、新しいコイルスプリング・マルチリンク・リアサスペンションの採用があります。

 この新しいサスペンションは、オンロードでもオフロードでも優れた性能を発揮し、乗り心地とハンドリングが向上しました。

 パワートレインは、最高出力278ps・最大トルク317lb.-ft.を発揮するi-FORCE 2.4リッターターボエンジンと、このエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドシステム「i-FORCE MAX」を設定。

 i-FORCE MAXはシステム最高出力326ps、最大トルク465lb.-ft.を発揮し、高い動力性能と環境性能を兼ね備えています。

 トランスミッションは、ターボのi-FORCEエンジン搭載車が8速ATもしくは6速MTを選択可能、ハイブリッド車のi-FORCE MAXは8速ATのみです。

 新型タコマのデザインは、カリフォルニア州ニューポートビーチとミシガン州アナーバーにあるトヨタの北米拠点であるCALTYデザインセンターが担当しました。

 開発テーマは「Badass Adventure Machine(直訳:“ヤバいアドベンチャーマシン”)」。従来モデルよりもさらに角張った、存在感のある外観デザインです。

 さらに、スキッドプレート風のフロントバンパーや張り出したワイドフェンダーなどが、アドベンチャーマシンらしい力強さを強調しています。

 インテリアも、エクステリア同様に直線を多用したタフな仕立てとなっている一方で、14インチタッチスクリーンディスプレイのトヨタオーディオ マルチメディアシステムといった最新装備が備わります。

 米国でのグレード展開は「SR」、「SR5」、「TRDプレランナー」、「TRDスポーツ」、「TRDオフロード」、「リミテッド」、「TRDプロ」、「トレイルハンター」を用意。

 従来モデルと同様に、新型タコマには4ドアのダブルキャブ(5人乗り)と2ドアのエクストラキャブ(2人乗り)の2つのスタイルが用意されました。

 なかでも、SR、SR5、TRDプレランナーに設定されるエクストラキャブは実用性を重視しており、2人掛けの座席と後部キャビンの機能的な収納エリア、6フィートのベッドのみが装備されています。

 エクストラキャブには後部ドアも後部座席もありませんが、多くの収納オプションが設定され、キャビンを最大限に活用することができます。

※ ※ ※

 米国での新型タコマの価格は3万1500ドルから。エントリーモデルは日本円で約462万円という戦略的な価格で販売されます。

 まずはi-FORCEエンジン搭載車が2023年12月に発売され、ハイブリッド車のi-FORCE MAXは後から発売されることになっています。

 i-FORCE MAXの価格や発売日は近日中に発表される予定です。

【画像】「えっ…!」めちゃカッコいい! ガチワイルドな新型「タコマ」画像を見る(40枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー