三菱「新型SUVミニバン」登場! ゴツ黒グリル&青オシャ内装がカッコいい! コンパクトで最上級の墨「エクスパンダークロス」への反響は

三菱のメキシコ法人が、コンパクトSUVミニバン「エクスパンダークロス」の最新2024年型を発表しました。SNSではどのような反響が寄せられているのでしょうか。

コンパクトなサイズのSUVミニバン「エクスパンダークロス」

 三菱自動車のメキシコ法人は2023年10月、クロスオーバーミニバン「エクスパンダークロス」の新たな2024年モデルを発表しました。SNSではどのような反響があったのでしょうか。

三菱新型「エクスパンダー クロス」
三菱新型「エクスパンダー クロス」

 エクスパンダークロスは、2019年にデビューした3列シート・7人乗りのクロスオーバーミニバンです。同社のコンパクトミニバン「エクスパンダー」をベースにSUVらしい力強さと高い走行性能、快適な乗り心地を実現し、同シリーズの最上級モデルに位置付けられています。

 メキシコには2021年に導入され、今回は、その最新の改良モデルである2024年型が発表されました。

 ボディサイズは、全長4500mm×全幅1800mm×全高1750mmと比較的コンパクト。エクステリアは、前後の灯火類の変更やグリルのブラック化によりフロントのデザインを一新し、より力強い個性的な印象を際立たせています。

 インテリアは、ダッシュボードやサイドドアパネルなどがより洗練されたデザインに。また、内装色に新色ブラック&ネイビーを設定しています。

 パワートレインは、最高出力105馬力・最大トルク141Nmを発揮する1.5リッター直列4気筒エンジンを搭載し、4速ATと組み合わせています。フロントとリアのサスペンションを改良し、快適性と安定性を向上させています。

 価格は、49万1600メキシコペソ(約421万円)からです。

 このエクスパンダークロスの最新2024年型について、SNSでは「この内容で400万円超えでは日本で売るのは難しそうですね」「途上国向けの日本車の価格が上がってるんだな」と価格に言及する投稿が複数ありました。

 また、「メキシコはまだ、いろいろな面で4ATが重宝がられるのかな?」「日本でもぜひ販売してほしい」といった感想もありました。

【画像】めちゃカッコイイ! 三菱”新型SUVミニバン”「エキスパンダークロス」を画像で見る(34枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 初期型エクリプスクロスを購入したときに「エクスパンダー出たらローン中でも買う」と営業さんに伝えてましたが日本で売り出すことはないと言われた
    結局初車検前にエクリプスクロスPHEVに乗り換えました

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー