「D-SPORT Racing Team」がラリージャパン2023で2年連続クラス優勝! 昨年に続きコペンGRスポーツで

ダイハツとSPKで構成される「D-SPORT Racing Team」は「2023年FIA世界ラリー選手権 第13戦ラリージャパン」で、2年連続となるクラス優勝を果たしました。

総行程約1000kmという世界選手権特有の困難を極めるコースを走破

 ダイハツと自動車部品商社のSPKで構成される「D-SPORT Racing Team」は、2023年11月16日から19日にかけて愛知県・岐阜県で開催された「2023年FIA世界ラリー選手権(WRC=World Rally Championship)第13戦ラリージャパン」において、コペンGRスポーツで参戦し、2年連続となるクラス優勝を果たしました。

「D-SPORT Racing Team」
「D-SPORT Racing Team」

 同レースの軽自動車の参戦は今年も「D-SPORT Racing Team」のみ。昨年同様、悪天候に伴うシビアコンディションなどがあり、クラッシュやリタイアする車両が出る中、「D-SPORT Racing Team」のコペンGRスポーツは総行程約1000kmという世界選手権特有の困難を極めるコースを走破、JRCar3クラス優勝(総合順位23位/36台)という成績を収めました。

 小さな車体で世界最高峰に挑む姿は、子どもからモータースポーツファンまで幅広い年代の人たちに注目され、会場・沿道からは多くの温かい声援が送られたそうです。

 今回「D-SPORT Racing Team」では、昨年の経験を生かして、競技車両を全て分解し、パーツを徹底的に研究・最適化。これにより戦闘力強化と共に技術力が向上し、好成績につながったとしています。

 現在「D-SPORT Racing Team」は、ダイハツ車の楽しさ、面白さをユーザー、マーケットへ伝えるべく、WRCの他にも、TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ、全日本ラリー選手権等のモータースポーツ活動を通して「モータースポーツを起点としたモノづくり・コトづくり」の取り組みを進行中。「今後も挑戦を続けていく」として、チームの活動に期待してほしいと呼び掛けています。

【画像】クラス優勝を果たした「D-SPORT Racing Team」のコペンGRスポーツを見る(13枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー