スズキ印のハイゼット!?「新型軽バン」を実車展示! ダイハツ&トヨタも関わった「次世代エブリイ」に反響集まる

スズキの軽商用EV「eエブリイ・コンセプト」が、「ジャパンモビリティショー2023」に展示されました。SNSではどのような反響があったのでしょうか。

「eエブリイ・コンセプト」を展示

 スズキが、軽商用EV「eエブリイ・コンセプト」を「ジャパンモビリティショー2023」(JMS2023)のスズキブースに展示しました。SNSではどのような反響があったのでしょうか。

スズキ「eエブリイ・コンセプト」
スズキ「eエブリイ・コンセプト」

 スズキのエブリイシリーズは、箱型ボディの効率的な空間を持つ軽ワンボックスカーです。4ナンバー・商用バンのエブリイに加え、5ナンバー・乗用タイプのエブリイワゴンがラインナップされています。

 今回、「参考出品車」として展示されたeエブリイ・コンセプトは、従来の軽バンの使い勝手の良さと、EVのメリットを合わせたという軽商用バンです。

 ボディサイズ(参考値)は全長3395mm×全幅1475mm×全高1890mm。スズキ・ダイハツ・トヨタの3社が共同開発してきたバッテリーEVシステムを搭載しており、航続距離(参考地)は200km程度といいます。

 通常のエブリイバンとは異なり、共同開発先のダイハツ「ハイゼットカーゴ」の車体やプラットフォームなどをベースに造られているのも大きな特徴です。

 このモデルの想定用途は、物流のラストワンマイル輸送です。荷物を多く積んでもEVらしい力強い加速が特徴で、少ない振動や静かな走行も強みといいます。

 また、非常時には「動く蓄電池」としてクルマの電気を外部に供給することも可能です。

 このeエブリイ・コンセプトに対し、SNSでは「エブリイじゃなくてハイゼットじゃん」「ハイゼットの顔にスズキマークが鎮座する違和感すごい」「エブリィとハイゼットを組み合わせた感じだね」など、ダイハツの軽商用車「ハイゼット」を連想する人が多数。

 ほかにも、「スズキロゴの付いたダイハツ車とは」「見た目は、エブリイにしてほしかった」「スズキがハイゼットを売るのかと思ってたが、パワーユニットだけ共通化して車体は別なのかな?」といった投稿がありました。

 また、「写真を見ると、このまま市販しそうですね」「欲しいかも」と、今後の市販化に期待する人もいました。

スズキ・エブリイワゴン のカタログ情報を見る

【画像】「えっ…エブリイ??」スズキ「eエブリイ・コンセプト」を写真で見る(37枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. それだけBEVはコスト下げないとに-図に合わないから

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー