トヨタ新型「最小・最安級SUV」発表! 全長3.7m級ボディで5速MT設定もある! オシャカラー新設定の「アイゴX」仏に登場

2023年10月5日、トヨタのフランス法人は、「アイゴX(クロス)」の2024年型を発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

トヨタ新型「最小・最安級SUV」発表

2023年10月5日、トヨタのフランス法人は、エントリークラスのクロスオーバーモデル「アイゴX(クロス)」の2024年型を発表しました。

めちゃカッコイイ! トヨタ”最小・最安級SUV”「アイゴX」
めちゃカッコイイ! トヨタ”最小・最安級SUV”「アイゴX」

 アイゴXは、2005年に「アイゴ」という名称で欧州市場に投入されたコンパクトカーです。欧州でいうところのAセグメントに属する最も小さな車格で、日本でも販売されている「ヤリス」(当時ヴィッツ)より小さく、安価なエントリーモデルとしてデビューしました。

 チェコにある生産工場は当時、トヨタとPSAプジョー・シトロエンの合弁会社(現在は合弁事業を解消)によって建てられたもので、アイゴと同じプラットフォームを使ってプジョーとシトロエンそれぞれのコンパクトカーも生産されていました。

 現行モデルは3代目にあたります。2021年に2度目のフルモデルチェンジが行われた際、大径タイヤと最低地上高が若干高めに設定されたクロスオーバータイプとなり、それに伴い車名がアイゴからアイゴXへと改名されました。

 ボディサイズは全長3700mm×全幅1740mm×全高1510mm。ホイールベースは2430mmで、トヨタのラインナップで最小級のSUVです。パワートレーンは最大出力72馬力、最大トルク93Nmを発生する1.0リッター直列3気筒エンジンにCVTまたは5速MTを組み合わせています。

 装備の違いによる基本グレードは廉価順にDynamic、Design、Collectionとなっており、後ろ2グレードには格納式キャンバストップを備えたAir Design、Air Collectionが設定されています。

 2024年型は、マルチメディアがアップデートされ、エクステリアカラーに新たな2色が追加されたほか、CollectionとAir Collectionにプレミアムパック(前後パーキングセンサー、フロントシートヒーター、シートのカラーステッチなど)が標準装備されました。

 価格は1万8900ユーロ(約302万円)からとなっており、トヨタがフランスで展開するクルマの中でも最も安価な部類に入ります。

【画像】めちゃカッコイイ! トヨタ”最小・最安級SUV”「アイゴX」を画像で見る(88枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. チェコ製 日本に投入期待!!

  2. ダイハツの不正を鑑み、ロッキー/ライズに変わるこのアイゴXを、トヨタ独自でのスモールSUVの日本導入を期待したい。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー