レトロ顔の新型「本格SUV」世界初公開! 「ジムニー」のような「箱型」デザインがカッコイイ! 新型「ナイトウルフ」米に登場

2023年10月9日、アルファは新型「ナイトウルフ」を発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

アルファ新型「ナイトウルフ」初公開

 2023年10月9日、新興EVメーカーのアルファはピックアップトラックの新型「ナイトウルフ」を発表しました。

世界初公開の新型「ナイトウルフ」
世界初公開の新型「ナイトウルフ」

 アルファは、米国のカリフォルニア州に本拠地を置くEV専業メーカーで、駆動用バッテリーの交換を可能とした特許システムを導入しています。

 ラインナップは大別してセダン、クーペ、SUV、ピックアップとなっており、いずれもレトロなデザインを採用しているのが特徴です。

 今回発表されたナイトウルフは、量産型ピックアップトラックの「ウルフ」をベースにしています。

 ウルフは、ボディサイズが全長4828mm×全幅1900mm×全高1768mm。シングルモーターのRWD仕様とデュアルモーターの4WD仕様があり、一充電当たりの航続距離は250~275mile(400~440km)となっています。

 今年上半期に実施された険しい地形を含めたテスト走行で、卓越したオフロード性と優れた多用途性が実証されました。

 その個性をさらに高めたナイトウルフは、アルファが今後展開しようとしているパーソナライゼーションを取り入れたカスタマイズモデルと思っていいでしょう。自動車用品メーカーはもとより、アウトドア用品メーカーが協力しています。

 荷台にはキャノピーと83リッターケース2個が装着され、利便性を高めています。その上には必要に応じてソーラーパネルを設置することが可能。航続距離を約15~20mile(24~32km)延長できるほか、キャンプ用品などのアクセサリーにも電気を供給することができます。

 ルーフなどに装着されている照明システムも特殊なLED技術を採用した高機能仕様に変更されています。

 ホイールは、あらゆるオフロード状況でも存在感を発揮できるようにゼロから設計されたもの。16、17、18、20インチが用意され、カラーはマットブラックをはじめ3色展開となっています。

 ユーザーの冒険心を掻き立てるナイトウルフの価格は未定ですが、ベースとなるウルフの価格は3万6000ドル(約540万円)~となっています。

【画像】めちゃカッコイイ! 新型「ナイトウルフ」を画像で見る(21枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー