「シティ」の再来? ホンダが「新型コンパクトカー」を発表! 「小型バイク」も積める!? 10月25日世界初公開へ

シティとは切っても切れない関係の新型「モトコンポ」も同時発表か

 さらに、サステナ・シー コンセプトと同じ発想で開発されたバイク「Pocket Concept(ポケット コンセプト)」も、JMS2023で同時に展示されます。

 画像を見る限りでは、ハンドルなどが折りたためる構造になっているようで、しかもカラーリングもサステナ・シー コンセプトに合わせて赤と黒を基調としています。

斬新! 小さな荷室にスッポリ収まる車載専用バイク「モトコンポ」を搭載したホンダ「シティ」
斬新! 小さな荷室にスッポリ収まる車載専用バイク「モトコンポ」を搭載したホンダ「シティ」

 ここまで聞くと、初代シティを知っている人なら「これは間違いなくモトコンポだ」と気がつくでしょう。

 モトコンポとは、初代シティのコンパクトなトランクに横倒しで積みこめる、50ccの折りたたみ式超小型原付バイクの名称です。

 シティで目的地に着いた後、モトコンポによって近場へのさらなる自由な移動を可能とするという、今でいう「ラストワンマイル」を担う斬新なアイデアを、40年以上も前から具現化していたことに改めて驚かされます。

 このようにモトコンポは、初代シティとは切っても切れない関係にあります。

 9月に発表されたホンダの出展概要では、それぞれわずか1枚ずつの画像しか公開されておらず、しかもスペックや機能など具体的な情報は明らかにされていないため、あくまでも推測の域を出ない状態ではあります。

 しかし、見るからに初代シティを思わせる4輪電動モビリティと、これまたモトコンポを思わせる2輪電動モビリティの組み合わせということは、サステナ・シー コンセプトにポケットコンセプトが搭載できることは間違いないでしょう。

※ ※ ※

 SUVブームのなかで、少し影が薄くなってきた小型ハッチバック車。

 しかし魅力的なデザインやコンセプトならば、再び市場で受け入れられるのではないか、という可能性をサステナ・シー コンセプトからは強く感じることができます。

 次期シティ&モトコンポかもしれない2台の電動モビリティの発売を、ぜひとも願いたいところです。

【画像】めちゃカッコいい! 謎のホンダ「新型コンパクト」を画像で見る(50枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー