まさに「クラウン ハッチバック」! トヨタ渾身の「小さな高級車」が凄い! “大排気量エンジン”搭載した「爆速ハッチバック」の正体とは!?

わずか6年で販売が終了…!?

 まさに現在でも通用する「ショート・プレミアム」というコンセプトを体現したといえる「ブレイド」および「ブレイドマスター」。

トヨタ「ブレイド」は外装も高級感満点だった
トヨタ「ブレイド」は外装も高級感満点だった

 奇しくも2023年の秋には、全長4190mmのレクサスの新しいコンパクトSUV 新型「LBX」の発売が予告されるなど、現在は小さいプレミアムカーという市場は大きな注目を浴びているものの、ブレイドの発売した2000年代後半にはまだ奇抜な色物クルマと捉えられる向きもあり、ブレイドの販売は苦戦します。

 発売から数ヶ月は月販目標販売台数の3000台を超える販売台数を維持しましたが、次第に販売数は低迷。2007年以降は月間1000台を下回り、末期には100台以下の月も続きました。

 そしてブレイドシリーズは数回のマイナーチェンジを繰り返した後、2012年6月27日に販売を終了と、登場からわずか6年という短い期間で姿を消しました。

※ ※ ※

 走行性能は高く評価されたものの、残念ながら6年で販売終了となったブレイドシリーズ。

 新車価格は約224万円から342万円と、もちろん中身に伴ったプライスが提示されていましたが、中古車検索サイトを調べてみると、2023年9月現在最上級モデルであるブレイドマスターでも100万円以下、個体によっては50万円前後の価格で見つけることも可能です。

 珍しい大排気量エンジンを搭載した、トヨタ渾身の高級ハッチバック。興味のある人は探してみても面白いかもしれません。

トヨタ・ブレイド のカタログ情報を見る

【画像】「えっ…!」 似てる! これが「ブレイド」と「クラウン」の比較画像です(26枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

1 2

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー