新型軽SUVは走りの安心感もスゴイ!三菱「デリカミニ」でスターキャンプに行ってみた

三菱自動車が主催する人気アウトドアイベント「スターキャンプ in 朝霧高原」が2023年9月9日から10日にわたり開催されました。

今年も満員御礼!大人気「スターキャンプ」イベント

 三菱自動車が主催する人気アウトドアイベント「スターキャンプ in 朝霧高原2023」が2023年9月9日から10日にかけて、静岡県富士宮市にあるキャンプ場「ふもとっぱら」で開催されました。

「スターキャンプ」は1991年にスタートしたイベントで、今年は全国各地で計10回開催。このうち、今回の「スターキャンプin朝霧高原2023」には、多くの応募者のなかから、9倍もの倍率をくぐり抜けた300組、約1150人が参加しました。

最新三菱車勢ぞろい!「スターキャンプ in 朝霧高原2023」
最新三菱車勢ぞろい!「スターキャンプ in 朝霧高原2023」

 広大な会場では、アウトドアクッキングやクラフトづくりのワークショップ、望遠鏡メーカーの「Vixen」による望遠鏡づくり&星空観察会、スポーツクライミング、トランポリン、カヌーの体験など多彩なプログラムが実施され、子どもから大人まで家族全員で楽しむ姿が見られました。

 グッズ売り場では、デリカミニのCMで話題の「デリ丸。」グッズも用意されており、初日の午前中から多くの人たちが行列をつくっていました。

 また会場では三菱にラインナップされている車種がさまざまな用品装着状態で一堂にそろっており、9月7日に発表されたばかりの「デリカミニ×Colemanコラボラッピング」仕様も早速展示。本車両はオートサロンでコンセプトモデルとして参考出品していたところ、多くの市販希望の声が届いたことを受けて、市販化に結び付いたとのことです。

 ラッピングは、デリカミニには用意のないColemanの2023年の新色「グレージュ」をベースカラーとし、市販化に向けてコールマンのロゴやランタンマークの場所、大きさなどが微調整されています。これから新車を購入、または納車待ちの人だけでなく、すでに納車された車両への装着も可能で、2024年3月31日までの期間限定販売となります。

増岡浩氏とアジアクロスカントリー2023のサポートカーを務めた特別仕様の「デリカD:5」
増岡浩氏とアジアクロスカントリー2023のサポートカーを務めた特別仕様の「デリカD:5」

 さらに、最大45度の急斜面をデリカD:5で登る4WD登坂キット同乗体験会、オフロード試乗会、電動車試乗会、デリカミニ林道試乗会など、実際に三菱車を見るだけでなく乗って体験できるプログラムも多く用意されており、こちらも多くの参加者で盛り上がっていました。

 登坂キット同乗体験会のブースでは、先日新型トライトンが3位に入賞したアジアクロスカントリー2023の総監督の増岡浩氏の姿も。先日のラリーの様子や参戦した3台全て完走を果たした新型トライトンの戦闘力、モータースポーツの活動を通じての三菱自動車内での技術伝承の話など、ラリー車の活躍を支えるため現地で活躍した、溶岩をイメージした特別カラーリングのデリカD:5サポートカーと一緒に報告していました。

【画像】キャンプ場で見る三菱車はいつも以上にカッコいい!「スターキャンプ in 朝霧高原2023」の様子を画像で見る(全30枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. デリカ自体が大した走破性のある車ではないから、デリカミニの走破性をうんぬんする意味はないと思うが。
    そんなに走破性を言うなら、ノーマルのデリカミニでダカールラリーとか出てみたらどうだろうか。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー