パイオニアが「NP1」用のリアドライブレコーダー発売へ 後方撮影を強化したいユーザーに

パイオニアが販売中のオールインワン車載器「NP1」に、オプションパーツとしてリア用ドライブレコーダーが追加されることが発表されました。「NP1」を使用しているユーザーには待望のお知らせとなりそうです。

ユーザーに傾聴。「NP1」にリア用カメラが登場

 パイオニアは2023年9月5日、同社が販売している音声ナビゲーションやドライブレコーダー機能を内蔵したオールインワン車載器「NP1」用のオプションパーツとして、リア用ドライブレコーダー「NP-RDR001」を10月に発売すると発表しました。

リア用ドライブレコーダー「NP-RDR001」
リア用ドライブレコーダー「NP-RDR001」

 同社が発売するリア用ドライブレコーダーは、「NP1」をすでに導入済みで、「新たに後方にもドライブレコーダーを取り付けたい」、「後方の撮影を強化したい」といった要望を持つユーザーへ向けた商品で、あおり運転や追突事故などの予期せぬトラブルの撮影を強化できるとのことです。

 夜間やトンネル出入り口など明暗差がある環境においてもSONY製CMOSセンサーを採用したフルHDカメラで水平105度の広角かつ高精細な映像を記録することができるほか、ドライブレコーダーに保存された映像はWi-Fi接続を介して専用のスマートフォンアプリ「リアドライブレコーダーアシスト」で確認することが可能です。

 リア用ドライブレコーダー「NP-RDR001」の発売は10月を予定しており、オープン価格ですが、パイオニアは実勢価格を約1万円(税込み)と想定しているとのことです。

【画像】「NP1」の画像を見る!(8枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー