ミシュランが映画「グランツーリスモ」のオフィシャルタイヤパートナーに!

ミシュランは映画「グランツーリスモ」のオフィシャルタイヤパートナーに決定したと発表しました。映画内で登場する全ての車両がミシュランのタイヤを装着しているそうです。

ル・マン 24時間レースで使用の超高性能タイヤも

 ミシュランは2023年9月4日、同年9月15日に全国の映画館で公開予定の映画「グランツーリスモ」のオフィシャルタイヤパートナーに決定したと発表しました。

ミシュランは映画「グランツーリスモ」のオフィシャルタイヤパートナーとなっている
ミシュランは映画「グランツーリスモ」のオフィシャルタイヤパートナーとなっている

 ソニー・ピクチャーズ配給の映画「グランツーリスモ」は、ドライビングゲームのトッププレーヤーを本物のカーレースのプロレーサーに育成するプロジェクト「GTアカデミー」を立ち上げたひとりの男(オーランド・ブルーム)と、「(本物のカーレースは)ゲーマーが通用する甘い世界ではない」と思いながらも指導を引き受ける元レーサー(デヴィッド・ハーバー)、そして幼い頃からレーサーになることを夢見るゲームプレーヤー(アーチー・マデクウィ)らが、過酷なモータースポーツへ挑む、実話に基づいたストーリーです。

 この映画は世界各地にある実際のサーキットで撮影され、劇中に登場するすべての車両に「MICHELIN PILOT SPORT 4S(ミシュラン パイロット スポーツ フォー エス)」または「MICHELIN PILOT SPORT CUP 2 R(ミシュラン パイロット スポーツ カップ ツー アール)」が装着されています。その中でも特に高性能なレーシングカーが登場するシーンでは、ル・マン 24時間レースに出走する車両が実際に装着する、同社の最先端技術を投入した専用設計タイヤを供給したとのことです。

 ミシュランはパートナーシップの一環として、ソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売されている家庭用ゲーム「グランツーリスモ7」にも、仮想的に開発された“レーシングタイヤ”を提供しており、ゲーム内の高性能レーシングカーも“ミシュランタイヤ”を装着してレースに臨んでいます。

 ミシュランは映画「グランツーリスモ」について、「幅広い世代の観客(がミシュラン)と関わる機会を提供することで、ミシュランブランドのプロモーションと、バーチャルの分野でもミシュランが持つ技術的進歩を紹介する役割を果たしている」とコメントしています。

【画像】ミシュランのタイヤを見る!

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー