カギは“節税”? 都心高級マンションの住民が乗るクルマ 2位は「Cクラス」 1位は? 外国車が多数ランクイン

東京都心の高級マンションに住む人が乗っているクルマのメーカーや車種は何でしょうか。ランキングが公表されました。

メーカー1位はメルセデス・ベンツ

 2023年7月20日、高級賃貸仲介サービス「モダンスタンダード」(運営:リノシープラス)が、東京都心の高級マンションに住む人が乗っているクルマのメーカー・車種ランキングを発表しました。外国メーカーや高級車が多くランクインしています。

メルセデス・ベンツ「Gクラス」
メルセデス・ベンツ「Gクラス」

 モダンスタンダードは物件を紹介する際、マンションの駐車場の空き状況も案内していますが、クルマのボディが大きいと使える駐車場も限られてくるため車種情報も確認しているといいます。

 調査は、2022年の1年間に寄せられた問い合わせのうち、自動車を保有している人のメーカーと車種をモダンスタンダードが集計しました。全体のサンプル数は公表されていません。

 メーカー(一部ブランド含む)のランキングは、メルセデス・ベンツが首位でした。2位のトヨタ(レクサス含む)とおよそ1.3倍の差をつけたといいます。

 ランキングは以下、3位ポルシェ、4位BMW、5位アウディ、6位ランドローバー、7位テスラ、8位ボルボ、9位ミニ、10位ジープでした。

 トヨタが奮闘したものの、ドイツのメーカーが上位を独占。また、10位までを見ても国産メーカーはトヨタのみという結果でした。

 そのトヨタのうち、レクサスは3割を占めています。また、EV(電気自動車)の普及で存在感を示しつつあるテスラが7位に入っているのも注目です。

 車種別のランキングでは、メルセデス「Gクラス」が上位10位(11車種)の2割も占めて首位に。2位も同じくメルセデス「Cクラス」が入りました。

 3位は2023年6月に新型が発表されたトヨタ「アルファード」です。

 以下、4位メルセデス「Eクラス」、5位ポルシェ「マカン」とランドローバー「レンジローバー」、7位メルセデス「GLC」、8位ポルシェ「パナメーラ」、9位メルセデス「Sクラス」とトヨタ「ランドクルーザー」とレクサス「RX」です。

 モダンスタンダードによると、車種トップ10にランクインした11種のボディサイズの平均は全長4911.5mm×全幅1894.8mm×全高1671.8mmであり、大型ボディのクルマが都心高級マンションに住む人に支持される傾向があるようだと推測。

 また、Gクラスやアルファード、ランドクルーザーなどのリセールバリューの高い車種が上位にランクインしていることについては「お客様は経営者の方が多く、法人として自動車を購入し減価償却の耐用年数を超えると新しい自動車に買い換えることが多く、節税対策としてリセールバリューの高い自動車が人気の傾向にあるようです」と分析しています。

メルセデス・ベンツ・Gクラス のカタログ情報を見る

【画像】カッコよすぎ! 8000万円の超ド級な「Gクラス」がスゴい(31枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 信憑性の薄い記事
    国産がトヨタだけ?ベンツって日本だけで100万台くらい売れてないと計算が合わない
    まさか国内比、ベンツの売上は都内が9割、トヨタの売上は都内が0.1割だけならわかりますが
    とにかくベンツアゲ記事でしかないように思えます
    データは数値がないと意味がない
    数値を公開しないと意味がない

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー