もはや「“軽”NSX」!? ホンダ「S660」にド迫力オバフェン&ウィング装備! 「lb★nation SSX-660R」がめちゃカッコイイ

愛知県のカスタムショップ「リバティーウォーク」は、まるでNSXのようなスーパースポーツカーの雰囲気をまとったホンダ「S660」のカスタムモデルである「lb★nation SSX-660R」を展開しています。どのようなクルマなのでしょうか。

“人間中心のスーパースポーツ”を感じさせる「S660」!

 日本の古いカスタム文化を提案する愛知県のカスタムショップ「リバティーウォーク」。同社の展開するカスタムカーの中でも、特にホンダ好きを刺激しそうなのが「lb★nation SSX-660R」です。
 
「S660」をベースにしつつも、「NSX」のようなスーパースポーツカーの雰囲気を感じるこの車両について、詳細を追ってみたいと思います。

まるで軽NSX!? 「lb★nation SSX-660R」がカッコイイ!
まるで軽NSX!? 「lb★nation SSX-660R」がカッコイイ!

 リバティーウォークは、日本らしいカスタムカーカルチャーである「昭和の街道レーサー」「ワークススタイル」といった改造のテーマを掲げるカスタムショップです。ランボルギーニなどのハイエンドカーも含め、様々な車両にリバティーウォークらしいアレンジを加えています。

 今回紹介するのは「lb★nation SSX-660R」。ベースになっているのはホンダ「S660」ですが、まるでNSXのような雰囲気に仕上がっています。

 特に目を惹くのは、タイヤを覆っているオーバーフェンダー。留め金があえてむき出しになっており、イカツイオーラを放っています。

 フロントは、グリルを含むバンパー全体が換装され、NSXのようなスーパースポーツカーの雰囲気を手に入れています。

 リアも同様にバンパーが換装され新たなデザインのものとなってるほか、リバティーウォークオリジナルの排気マフラーとリアウィングを装備され、レーシングカーのようなデザインです。

「lb★nation SSX-660R」のボディキットの価格は、オーバーフェンダーを追加したタイプの場合、56万1000円から。各パーツそれぞれを買うこともできるようです。

※ ※ ※

 S660は2015年に登場したホンダのオープンカー。軽自動車でありながら、2シーター・ミッドシップレイアウトを採用したスポーツカーという、希少な車種です。

 軽自動車ということで価格や税金を抑えつつも、スポーツカーらしい走行性能を兼ね揃えており、2022年に生産が終了した以降も多くのユーザーに愛されています。

ホンダ・S660 のカタログ情報を見る

【画像】これぞ「“軽”NSX」! 「lb★nation SSX-660R」を画像で見る(55枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー