めちゃゴツ! ホンダの「軽バン」にSUV仕様!? まるで「N-VAN SUV」なHARD CARGOのカスタムが登場

アウトドアイベント「FIELDSTYLE JAPAN 2023」で、HARD CARGOがカスタムしたホンダ「N-VAN」が展示されていました。どのようなクルマなのでしょうか。

SUV風にカスタムされた「N-VAN」が登場!

 2023年5月20日から21日かけてAICHI SKY EXPOで開催されたアウトドアイベント「FIELDSTYLE JAPAN 2023」には、様々な企業がアウトドアに関連する商品を出展していました。

 その中で目を引いていたのが、HARD CARGOがカスタムしたホンダ「N-VAN」です。

HARD CARGOがカスタムしたホンダ「N-VAN」
HARD CARGOがカスタムしたホンダ「N-VAN」

 HARD CARGOは「強固」×「運ぶ」をコンセプトに、2017年から始まったブランドです。主にカスタムするのは、バンや軽トラック。仕事現場での利用を想定した豊富なカスタマイズパーツを用意しています。

 今回の「N-VAN」でも、ライトの付いた「LEDスキッドグリル」(税込5万9400円)など実用的な装備を装備しつつ、プライベートでも活用できそうな格好良さを持たせています。

 屋根の上には、ルーフラックとして「ワークキャリア」(税込15万1800円)と「バスケット」(税込3万6300円)を装備。さらにルーフラック正面にはオリジナルの「ワークライト」(税込1万6390円)も搭載され、暗いオフロードでもしっかり周囲を照らしてくれそうです。

 その他、バンパーガードや、車内にはラゲッジネットなどを備えているようです。コンセプト通り、しっかり物を運搬できつつも、タフでカッコ良い外観となっています。

※ ※ ※

 ホンダ「N-VAN」は、2018年にNシリーズに追加された軽商用バンです。様々な仕事での使いやすさや走行性、それに安全性を追求して開発されました。

 市場での評価も高く、配送などのビジネス用途はもちろん、個人ユーザーからも幅広く愛用されています。また、2024年春には「N-VAN」をベースとした新型軽商用EV(電気自動車)の発売も予定されています。

ホンダ・N-VAN のカタログ情報を見る

【画像】タフ感高めで超カッコイイ! HARD CARGOのホンダ「N-VAN」を画像で見る(52枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー