中古車販売最大手「ビッグモーター」で民間車検場の指定取消し 「2項目の法令違反」確認

国土交通省関東運輸局が、ビッグモーター宇都宮南店に対し、指定自動車整備事業の指定取消しなどの行政処分を下しました。

27日付で行政処分

 国土交通省関東運輸局は2023年6月27日、ビッグモーター宇都宮南店(栃木県宇都宮市)に対し、民間車検場(指定自動車整備事業)の指定取消しなどの行政処分を行ったと発表しました。

車検のイメージ
車検のイメージ

 同店に対し27日付で行われた行政処分は、指定自動車整備事業の指定の取消しと、自動車検査員2人の解任命令です。

 関東運輸局によると同店は、検査の一部をわざと行わないまま保安基準適合証を交付していたこと(道路運送車両法第94条の5第1項違反)、指定整備記録簿に虚偽の内容を記載していたこと(同第94条の6第1項違反)が確認されたといいます。

 具体的には、58台の車両で完成検査の一部(速度計誤差の検査)が実施されていなかったということです。

 ビッグモーターは、2023年6月時点で全国に260以上の店舗を有する国内最大規模の中古車販売店です。

 現在は島根を除く全国46都道府県に出店していますが、その一方で車検や整備、買取や中古車販売、保険など広い分野での不正行為が報道されており、最近では2023年2月に道路運送車両法第94条違反として唐津店(佐賀県)が保安基準適合証等の交付停止、3月には熊本浜線店が民間車検場の指定取消し処分を相次いで受けています。

【画像】車検でアウトどころか超キケン! 「ヤバいタイヤ」を画像で見る(10枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. 2回利用したことが有りました。初めての時は安くてオイル交換も無料と喜んでいましたが2回目は必要と思っていないことをしつこく言われて仕方なくお願いしたのですが、雑な仕事で後で気が付けばホイルに頼んだ仕事での下回りの塗料が飛び散っていて取れませんでした。半年近くたっていたので黙っていたのですが、3回目の車検の電話がしつこく有り仕方なく見積もりに行くと又必要で無いと思う整備を言うのでその時点で2度と出すことのない店となりました。ちなみに4ナンバーのハイエースなので毎年車検です。その他の理由も有るのですが、ここでは書きません。

    • オイル無料で釣るのはここの定番、携帯の番号変更して金輪際関わらない方が良いね。流石に家まで営業には来ないからw

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー