レクサスが新型SUV「LBX」6月5日世界初公開! ヘッドライト&グリル先行披露で「期待感」高まる! レクサス最小SUV登場か!?

2023年5月22日、レクサスは新型「LBX」をイタリア・ミラノで6月5日に発表すると事前告知し、デザインの一部を公開しました。期待されるニューモデルに迫ります。

間もなく発表! 新型「LBX」はレクサス最小のSUVか!?

 レクサスは2023年5月22日、新型モデル「LBX」を6月5日に世界初公開すると明らかにし、外観デザインの一部を事前披露しました。
 
 ワールドプレミアはイタリア・ミラノで行われる予定ですが、新型LBXとはどのようなクルマなのでしょうか。

いよいよお披露目! 2023年6月5日にイタリア・ミラノで世界初公開予定のレクサス 新型「LBX」
いよいよお披露目! 2023年6月5日にイタリア・ミラノで世界初公開予定のレクサス 新型「LBX」

 今回発表される新型LBXについて、ボディサイズやカテゴリーといった詳細についての事前告知はされていません。

 レクサスでは現在、グローバル市場において様々なカテゴリーの車種を展開しています。

 例えば4ドアセダンでは「LS」「ES」「IS」、ミニバンでは「LM」(日本未発売)、2ドアクーペでは「LC」「RC」「RCF」がそれぞれラインナップされています。

 そんなレクサス車のなかでも、最も種類の多いカテゴリーがSUVです。

 大型モデル「LX」を筆頭に、「RX」「GX」(日本未発売)「NX」「UX」、そしてBEV(電気自動車)の「RZ」「UX300e」がそろっています。

 これらのラインナップのうち、車名に“X”が入るのはすべてSUVモデルであることから、新型LBXも同様のジャンルに属することがわかります。

 事前公開されている外観デザインは、前部と後部と見られる画像の2枚です。

 フロント周りでは、ヘッドランプやグリル、フェンダーなどが紹介されています。

 まずヘッドランプ周りは、シャープな形状の上部と丸みを持たせた下部を組み合わせた個性的な形状。

 グリルまわりは近年登場したレクサスの新型モデルに共通するイメージで、「スピンドルボディ」と呼ばれる縁取りがないシームレスなグリルデザインだとわかります。

 そしてフェンダーアーチは自然な膨らみ具合で、ワイドなスタンスであることなどが確認できます。

 いっぽう後部では、真っ暗な背景のなかに、左右を1本のラインでつないだ赤いリアコンビランプが浮き上がったリアゲートが映し出されています。

 これらの画像だけでボディサイズなどを確認するのは難しいところですが、SNSなどではすでに多くの人が新型LBXについて推察しています。

 その声を拾ってみると「噂のコンパクトSUVか?」「(コンパクトSUV)UXの弟分だといいな」「レクサス最小サイズらしい」など、いずれも「小型SUVらしい」と予想する様々なコメントが見られます。

 このように多くの人が新型LBXの登場に対し大きな期待を寄せていることがうかがえます。

 新型LBXの正式な発表が待たれるところです。

レクサス・UX のカタログ情報を見る

【画像】レクサス「最小SUV」なのか!? 新型「LBX」を写真で見る(40枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー