ホンダ「新型セダン」世界初公開へ! “超イケ顔”な新型「インスパイア」の内外装見えた!? 中国での発表に先駆けデザインを公開

2023年5月31日、ホンダと中国東風汽車の合弁会社「東風ホンダ」は、まもなく発表する新型「インスパイア」のエクステリアとインテリアを、同社の公式SNSアカウントで公開しました。

ホンダ新型「インスパイア」の内外装、世界初公開

 2023年5月31日、ホンダと中国東風汽車の合弁会社「東風ホンダ」は、まもなく発表する新型「インスパイア」のエクステリアとインテリアを、同社の公式SNSアカウントで公開しました。

欧州の高級セダンにも負けない存在感! ホンダ新型「インスパイア」
欧州の高級セダンにも負けない存在感! ホンダ新型「インスパイア」

 インスパイアは、1989年に登場した「アコードインスパイア4ドアハードトップ」を起源とする4ドアセダンです。

 日本では5代目まで販売されていましたが、現行モデルとなる2018年に中国で誕生した6代目は販売されていません。

 2023年3月31日には、7代目となる新型インスパイアをまもなく発表するとし、ティザー画像を公開していましたが、今回エクステリアとインテリアが全て明らかになりました。

 エクステリアは、大まかなスタイリングは11代目アコードと同様であるものの、「ZR-V」でも採用された縦型グリルが採用されるなど、欧州の高級車のような雰囲気に仕上がっています。

 リアには、下部にディフューザー風のデザインがあしらわれたバンパーや控えめなリップスポイラーが装備され、さりげないスポーティさを演出しています。

 インテリアは、白を貴重とした開放感のある仕上がりです。公開された画像では、淡い水色のアンビエントライトが各所に配され上品な印象を高めています。

 また、センターコンソールの中心には時計が取り付けられています。

 この新型インスパイアについては、2023年2月にも中国工業情報化部(通称、工信部)のサイトでボディサイズやパワートレインの一部なども明らかになっていました。

 これによるとボディサイズは、全長4979mm×全幅1862mm×全高1449mm。

 リアトランクには「260 TURBO」と記載されていることから、パワートレインはL15CL型1.5リッター直列4気筒VTECターボエンジンが搭載されるとされていました。

 しかし、今回公開された画像では“e:PHEV”の文字が記載されており、プラグインハイブリッドモデルも用意されることもわかります。

※ ※ ※

 まもなく登場するであろう新型インスパイアの価格など詳細についてはまだ不明ですが、その続報が待たれます。

ホンダ・インスパイア のカタログ情報を見る

【画像】既視感ある”縦グリル”がカッコイイ! ホンダ新型「インスパイア」を画像で見る(48枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー