レクサス新型「RX」当たった? SNSで当落相次ぐ 販売枠「500台」倍率どのくらい? 気になる納期は

2022年11月に発売されたレクサス新型「RX」。今回抽選販売という形を取ったようですが、SNSでは当落の結果を投稿するユーザーの声が相次いで見られます。

レクサス新型「RX」当たった? 外れた? 応募の倍率は

 レクサスは、グローバルコアモデルとなる新型「RX」を2022年11月18日に発売しました。

 今回新たに「抽選販売」という方法での販売方法を取っており、SNSでは当落の結果を受けた声が相次いで見受けられます。

レクサス新型「RX」SNSで当落相次ぐ
レクサス新型「RX」SNSで当落相次ぐ

 今回の登場で7年ぶりの全面刷新を遂げたラグジュアリークロスオーバーSUVの5代目新型RX。

 なかでも目を引くのがエクステリアで、レクサスの特徴であった「スピンドルグリル」はそのデザインがボディまでおよんだ「スピンドルボディ」へと進化し、ボディとフロントグリルが一体となったデザインへと大きく変わりました。

 ラインナップには、「RX350(FF/4WD)」「RX450h+(E-Four)」、新たに設定された「RX500h F SPORT Performance(4WD)」の3種類から選ぶことが可能。

 そんな新型RXは、従来の一般販売に加え、今回「抽選販売」が取られました。

 申込みの条件には「レクサス車を現在所有していないこと、または、過去に所有したことがないこと」のほか5つの条件が決められ、申込みは電話もしくはWEB来店予約で受付、抽選受付締切は2022年12月22日の営業終了時間までとなっていました。

 そんななか、抽選販売の結果発表について、公式ウェブサイトでは「当選された方には、2023年1月中旬頃にご指定の販売店からご連絡させていただきます」と案内されており、SNSでは順次新型RXの抽選結果について投稿するユーザーが増え始めてきました。

「新型RX当たった!!」「やばい当選枠っぽい」「ワクワクです!」「当選してた…やばい」など、当選したユーザーの声が見受けられる一方で、「当たればラッキーくらいだったけど当然のように落選」「本当に当たった人いるの?」「抽選落ちた。これは無理ゲーだ」など、落選したことに嘆く様子も見られました。

 新型RXの抽選販売について、レクサス販売店の営業スタッフは以下のように話します。

「全国の500台のほうはかなり多くの応募があり、10倍以上あったかと思います。

 今後再抽選については、現在予定はないですが可能性もあります。また何かあればホームページなどでご案内させていただくかと思います。

 納期については1年以内とご案内していて、タイミングによって半年で届くなど納期が異なります」

※ ※ ※

 倍率は10倍以上あったとのことで、新型RXの注目の高さがうかがえます。

 納期についてはユーザーによって異なるものの、これから徐々に納車される声も見られるのではないでしょうか。

 その後の乗り心地など、利用してみてどのように感じるのか注視されます。

レクサス・RX のカタログ情報を見る

【画像】新型RXまさかの「アウトドアモデル」登場!? ルーフテントも装備な「ガチ仕様」実車を画像で見る!(33枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. LEXUSそんなに良い車?
    私的には大衆車化してる状態の
    一昔前で言うカローラ的ポジションのLEXUSやと思うけど。