マツダ新型「高級3列SUV」公開!? CX-90の内外装をSNSで披露! 真田広之氏が語った動画とは

北米マツダは2023年1月20日、新型SUV「CX-90」のティザー動画を新たに公開しました。動画ではCX-90と思われるクルマが走行し、デザインがあらわになっています。

ついにデザインも大胆公開!? マツダの新型「最上級SUV」

 マツダノースアメリカン(北米マツダ)は2023年1月31日の正式発表を予定している新型SUV「CX-90」に関する新たなティザー動画を1月20日に公開しました(いずれも現地時間)。
 
 第三弾となる今回の動画では俳優の真田広之さんが再度登場。新型CX-90のデザインが明らかとなり、走行性能についてアピールしています。

デザインがあらわになった!? マツダ新型SUV「CX-60」
デザインがあらわになった!? マツダ新型SUV「CX-60」

 新型CX-90は、2021年10月7日にマツダが発表した「2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画」において、日本・欧州向けの「CX-60」「CX-80」と北米市場向けの「CX-70」とともにラインナップに追加されることが明らかになったSUVです。

 現在マツダが展開するラインナップのなかでは全長・全幅がもっとも大きくなり、3列シートを備えることが特徴で、大きなボディや存在感が求められる北米などの市場に導入される予定です。

 2023年1月12日と13日に北米マツダからティザー動画が公開され、13日の動画では俳優の真田広之さんが登場。新型CX-90の各パーツを箱から「開封」するというユニークな内容でした。

 1月17日にはさらに詳細な情報と新たな予告画像を公開。マツダの量産ガソリンエンジン史上最大出力となる340馬力・369lbftを誇る3.3リッター直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載し、マイルドハイブリッドシステムを組み合わせることを明かしました。

 さらに、「MX-5ミアータ(日本名:ロードスター)」で初採用した、高速コーナリング時に安定した姿勢を維持するキネマティックポスチャーコントロール(KPC)を新型CX-90の全車に標準装備することも公表されています。

 そんな新型CX-90ですが、1月20日に新たに公開された動画では真田広之さんが再度登場。

 北米マツダデザインシニアディレクターの土田康剛氏やパワートレインマネージャーのジェイ・チェン氏と対話し、直列6気筒エンジンや、KPCをはじめとする技術により向上したコーナリング性など、新型CX-90の走行性能について語っています。

 さらに、イギリスのモータージャーナリストであるアント・アンステッド氏も登場し、新型CX-90を試乗。口笛を吹きながらトランスミッションの精度の高さについて言及し、「このクルマは自慢できるSUVです」と感想を述べています。

 動画内では赤い新型CX-90と思われるクルマが走行している様子も映し出され、フロントグリル周囲やフロントロアグリル下部、サイドスカード周辺のメッキパーツにより、フラッグシップSUVらしく全体的に上質で迫力感のあるデザインであることが確認できます。

※ ※ ※

 新型CX-90について、具体的な仕様や価格、北米以外の導入市場についてはまだ公表されていません。

 1月31日の世界初公開まで、注目が外せない存在となっています。

【画像】デザインついに公開!? マツダフラッグシップSUV「CX-90」のエクステリアを画像でチェック(26枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント