“小ぶり”な最新型「Gクラス」爆誕!? スズキ「ジムニー」を“高級SUV”に大変身させる「リトル・ジー アドバンス」初披露

2023年1月13日にDAMD(ダムド)は、2023年1月に幕張メッセで開催された「東京オートサロン2023」にてスズキ「ジムニーシエラ」のカスタムカー「little G. ADVANCE (リトル・ジー アドバンス)」を初お披露目しました。どのようなクルマなのでしょうか。

ジムニーを高級感あふれる最新のGクラスに!

 2023年1月13日にDAMD(ダムド)は、2023年1月に幕張メッセで開催された「東京オートサロン2023」にてスズキ「ジムニーシエラ」のカスタムカー「little G. ADVANCE (リトル・ジー アドバンス)」を初お披露目しました。

 コンパクトな四輪駆動車のスズキ「ジムニーシエラ」が、欧州メーカーの大人気本格SUVに変身する新作ボディキットです。

【画像】まさに「小さな最新型Gクラス」! DAMD「リトル・ジー アドバンス」の画像を見る(87枚)

オートサロン2023で展示されたDAMDの新作ボディキット「little G. ADVANCE (リトル・ジー アドバンス)」
オートサロン2023で展示されたDAMDの新作ボディキット「little G. ADVANCE (リトル・ジー アドバンス)」

 ダムドは、スズキやダイハツ、マツダなど、さまざまな自動車メーカーのクルマ向けに、ボデイキットなどアフターパーツを開発・製造するカスタムパーツメーカー。

 東京オートサロン2023に出展されたダムドブースには、アウトドアによく似合う新作ボディキットをまとった5台のデモカーが展示されました。

 なかでも今回初お披露目となったジムニーシエラのカスタムカー「little G. ADVANCE (リトル・ジー アドバンス)」は、欧州の人気SUVのような雰囲気が漂う1台です

 ダムドでは、すでにジムニーシエラをメルセデス・ベンツ2代目「Gクラス(W463型)」のような雰囲気に変えるボディキット「little G」を展開していますが、それに対しlittle G. ADVANCEは、最新型となるGクラス(W463A型)をオマージュしたボデイキットです。

 little G. ADVANCEについてダムドは、「古き良きデザインコンセプトを引き継ぎ、より先進的で現代的なアプローチとなったモダンなデザインを採用した」と説明します。

 フロントでは、メッキパーツが使用された豪華な印象をもたせたグリルを含むフロントマスクや、直線を多用した開口部の多いタフ感を高めたスポーティなバンパーが装着されるほか、ボンネットのボリュームを増しスクエア感を強めたボンネットカバーが取り付けられたことでフロントフェイスの印象が一変。まさに欧州の高級SUVの顔つきになっています。

 また、バンパー部のグリルにはGクラスの最新モデルで特徴的な、扇形状のメッシュグリルや小さなフォグライトを再現する徹底ぶりです。

 サイドでは、通常のジムニーシエラと比べ質感を大幅に上げる塗装済オーバーフェンダーや、サイドステップが取り付けられています。

 リアもフロント同様にメッキパーツが配されたボリューム感あるバンパーに交換されるほか、ボディカラー同色に仕上げた背面タイヤカバーが取り付けられています。

 スズキ「ジムニー」を、最新のGクラスのように高級感あふれるクルマに変身させるlittle G. ADVANCEは、数ヶ月以内の発売を目指しているとのことです。

スズキ・ジムニーシエラ のカタログ情報を見る

【画像】まさに「小さな最新型Gクラス」! DAMD「リトル・ジー アドバンス」の画像を見る(87枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント