“国産トラック”まで国外需要あり? 約30年前のトヨタ「ライトエース」が米で落札

北米のオークションサイト「Cars and Bids」で1990年式のトヨタ「ライトエーストラック スーパー4WD」が出品。1万500ドル(約138万円)で落札されました。

日本のトラックまでオークションに?

 Cars and Bidsは自社が運営する同名のオークションサイトで、アメリカやカナダにあるクルマを競売にかけるオークショニアです。
 
 2022年12月、同サイトに1990年式のトヨタの小型トラック「ライトエーストラック スーパー4WD」が出品され、1万500ドル(約138万円)で落札されました。

【画像】こんなクルマも海外へ! 米で落札された国産旧式トラックトヨタ「ライトエース」を画像で見る(55枚)

Cars and Bidsで落札されたトヨタ「ライトエース」(Photo:Cars and Bids)
Cars and Bidsで落札されたトヨタ「ライトエース」(Photo:Cars and Bids)

 トヨタ「ライトエース」シリーズは、1970年から生産の始まったベストセラーブランド。トラックの他にも、多人数乗りのワンボックスワゴンや商用バンなどが存在します。50年間に渡って生産されていましたが、2022年に兄弟車の「タウンエース」へと統合されました。

 今回、出品している「ライトエーストラック」は1990年製造の3代目モデルです。パワートレインには、1.8リッターの4気筒エンジンと5速マニュアルトランスミッションを搭載。駆動方式は4WDで、最大79馬力、最大トルク約14.2kgf-mを出力します。

 車両装備には14インチのホイールやアームレスト、手動ウィンドウ、AMラジオなどがあります。また補助用のベッドライトを追加装備しています。

 出品地域はアメリカのメリーランド州。2022年11月に日本から輸入したばかりの右ハンドル仕様で、走行距離約3万800キロのコラムシフト車です。外装には剥がれやへこみ、傷などがあるそうです。

 オークションサイトでは148枚の高画質画像が掲載してあり、車両の状態をかなり詳細に確認できます。

 今回の出品では計10回の入札があり、最終的には1万500ドル(約138万円)で落札されました。

※ ※ ※

 日本でもあまり見かけなくなってきた古いタイプの「ライトエーストラック」ですが、アメリカではコアなマニアからの需要がある模様です。この他にも、90年代の古い「ハイエースワゴン」といったなワンボックスカーなども、人気の国産スポーツカーなどに交じって海外オークションで取引きされているのが確認できます。

トヨタ・ライトエース のカタログ情報を見る

【画像】こんなクルマも海外へ! 米で落札された国産旧式トラックトヨタ「ライトエース」を画像で見る(55枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント