ホンダ新型SUV「ZR-V」の“無限仕様”初披露! スポーティな「黒映えパーツ」で上品カスタム

ホンダ車のカスタムを手掛ける無限が、東京オートサロン2023にコンセプトモデル「ZR-V e:HEV MUGEN カスタムコンセプト」を出展しました。

東京オートサロン2023で初披露

 2023年1月13日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で「東京オートサロン2023」(TAS2023)が開幕。

 ホンダブースでは、新型SUV「ZR-V」を早くもドレスアップした「ZR-V e:HEV MUGEN カスタムコンセプト」が初披露されました。どのようなモデルなのでしょうか。

ホンダ「ZR-V e:HEV MUGEN カスタムコンセプト」
ホンダ「ZR-V e:HEV MUGEN カスタムコンセプト」

 ZR-V e:HEV MUGEN カスタムコンセプトは、ホンダ車のカスタムを手掛ける「無限」が開発しているパーツを装着したZR-Vコンセプトモデルです。

「Emotional Urban Sports」をコンセプトに、スタイリングや走行性能などクルマの本質にこだわりアクティブに活動するユーザーに向けて、スポーティさを高めるエアロパーツやパフォーマンスパーツなどを装着したコンセプト車両といいます。

 ZR-Vの特徴的なフロントグリルは専用パーツに換装。サイドスポイラーやテールゲートガーニッシュ、ドアミラーカバーもカスタムしたほか、アルミホイールも1インチアップし、マフラーは4本出しのものにカスタムされています。

 外装は、ボディカラーのプラチナホワイト・パールにブラックのカスタムパーツを印象的に用いて白と黒でまとめていますが、アクセントとしてシルバーパーツも加え全体を引き締めています。内装も、通常は赤い縁取りの室内マットがシルバーバージョンに変更されるなど、カスタムされています。

 東京オートサロンのブース担当者によると、これらのうち一部パーツは2023年4月の実車発売に合わせて開発を進めているとのこと。また、ここにないものでも企画中のパーツがあるといいます。

 TAS2023は15日まで開催。ホンダブースでは、このZR-V e:HEV MUGENカスタムコンセプトのほか、「ZR-V e:HEV スポーツアクセサリーコンセプト」「シビック e:HEV スポーツアクセサリーコンセプト」といったカスタム車や、レース車両なども展示されています。

【画像】黒パーツでキメた「ZR-V e:HEV MUGEN カスタムコンセプト」の実車を見る(100枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント