全長6m超え! トヨタ「グランエース」超えの「巨大日産バン」登場!? 本格4WD化した「NV3500」米で落札

北米のオークションサイト「Cars and Bids」に、2014年製の日産「NV3500 SL」が出品され、4万4714ドル(約584万円)で落札されました。どのようなクルマなのでしょうか。

超巨大な日産のオフロードバンが584万円で落札

 Cars and Bidsは、自社が運営する同名のオークションサイトで、アメリカやカナダにあるクルマを競売にかけるオークショニアです。

 2022年12月に、同サイトで本格的なオフロードを走破可能なようにカスタムされた2014年製の日産「NV3500 SL」が出品され、4万4714ドル(584万円)という高額で落札されました。

【画像】デカッ! オフ車化した超巨大日産バン「NV3500 SL」の内外装を画像で見る(41枚)

本格オフローダーと化した日産「NV3500 SL」(Photo:Cars and Bids)
本格オフローダーと化した日産「NV3500 SL」(Photo:Cars and Bids)

 日産「NV」は、北米市場で展開されているフルサイズバンシリーズ。なかでも「NV 3500」は、同シリーズの中で最もパワーのある最上級グレードで、最大12人乗りの設定が存在します。

 ボディサイズは、全長6111mm×全高2029mm×全幅2131-2667mmと、国内で販売されているトヨタ「ハイエースワゴングランドキャビン」やトヨタ「グランエース」よりも遥かに大きいサイズ感です。

 今回出品されたNV35000 SLは、2014年製のカスタム車両。

 エクステリアでは、グリルやホイールなどすべてのパーツが黒に統一されておりスタイリッシュな印象になっているほか、3インチリフトアップされたボディや、オフロードタイヤ、後部ドアのはしごなどがタフさを演出しています。

 パワートレインには、最高出力約321馬力・最大トルク約53.2kgf-mを出力する5.6リッターV型8気筒エンジンを搭載、これに5速ATが組み合わされています。

 駆動方式は、純正の後輪駆動ではなく、専門業者の手により四輪駆動へ改造されていて、後輪駆動と四輪駆動を切り替えて走行できるようになっています。

 また車内には、4列にまたがる12席のレザーシートを装備。そのほか、5インチのタッチスクリーンや、CDおよびMP3プレーヤーなどのメディア機器も配備されています。

 内外装共に基本的に綺麗な状態ですが、2016年9月に事故を起こしており、前部、左前部、右後部が損傷し修理されています。現状では、助手席側のフロントドアと運転席側のリアドアにへこみがあるほか、外装にはいくつかキズや欠けた部分があります。

 オークションサイトでは136枚の高画質画像に加え、10個以上の動画が一緒に掲載されています。そのため、車両の細部まで詳細に確認できます。最終的には26回の入札の末、4万4714ドル(584万円)で落札されました。

【画像】デカッ! オフ車化した超巨大日産バン「NV3500 SL」の内外装を画像で見る(41枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント