スズキ車中泊軽「2段ベッド仕様」が存在! 4人全員が足を伸ばせて快適! TAS2023に登場

まもなく開催される東京オートサロン2023では、スズキのブースに2段ベッド仕様車が登場するといいます。どういったクルマなのでしょうか。

足を伸ばせて快適! スズキ「2段ベッド仕様車」とは

 スズキはオートサロン2023の概要を2022年12月23日に明らかにしました。
 
 展示するクルマのひとつには「2段ベッド仕様車」が登場するといいますが、どういったクルマなのでしょうか。

TAS2023に登場! スズキ車中泊軽「2段ベッド仕様」とは
TAS2023に登場! スズキ車中泊軽「2段ベッド仕様」とは

 2023年1月13日から15日の3日間でおこなわれる東京オートサロン2023(千葉・幕張メッセ)では、さまざまなカスタムカーが登場予定です。

 そんななか、スズキのブースでは人気車に純正アクセサリーを装着したさまざまな車中泊仕様車が登場するといいます。

 なかでも、2015年に現行型が登場した四角いデザインが特徴の「エブリイワゴン」は、広い荷室スペースが確保されていることで、キャンピングカーのベース車両としても定評があるモデルのひとつです。

 そんなエブリイワゴンの純正アクセサリーには「2段ベッドセット」(消費税込価格 20万2400円)が用意されています。

 2段ベッドセットは「ベッドキット」「ベッドマット」「乗降ボード」がセットされており、上段用のベッドマットのサイズは1900mm×1120mm。ベッドキットを未使用の時には荷室側にたたんで収納することも可能です。

 下段には別オプションの「リラックスクッション」(2万5850円)を2枚並べて使用します。サイズは1枚当たり、およそ縦2100mm×横540mm×厚さ20mmです。

 上下2段をあわせ、乗車定員4人が横になって足を伸ばすことができるので、レジャー使用はもちろん、自然災害などの緊急時にも役立ちます。

 大人4人での車中泊ではやや窮屈かもしれませんが、親子などの組み合わせならじゅうぶんに対応できるといえるでしょう。

※ ※ ※

 スズキブースではエブリイワゴンのほか、「ハスラー」や「クロスビー」などのスズキの人気車の純正アクセサリー仕様車が登場し、コンパクトなクルマで気軽に車中泊やアウトドアが楽しめるようなブース展開が予定されています。

 ほかにも、2022年8月に発売された新型「スペーシア ベース」のキャンプ仕様、カフェ仕様の展示のほか、スズキのCM出演でも知られるアイドルグループ「ももいろクローバーZ」との出演番組とコラボし、4人の夢を叶えるコラボカーが登場します。

 さらに、女性2人組の車中泊系YouTuber「チキチキバンバン」がサポーターとなり、スペーシアベースを使ってキャンプ&車中泊する様子を生配信されます。

 スズキブースでは昨今のアウトドア人気に対応したバリエーション豊かなアウトドア・車中泊仕様車の登場が予定されています。

 東京オートサロン2023のまもなくの開催に期待が高まります。

スズキ・エブリイワゴン のカタログ情報を見る

【画像】スズキ「2段ベッド仕様」ってどんな感じ!? オートサロン前に先取りで画像を見る!(21枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント