トヨタ新型「プリウス」欲しい人続出で「買えない?」 各販売店の「今」どんな状況?

2022年11月16日に世界初公開された新型「プリウス」。現在販売店ではどういった状況なのでしょうか。

新型「プリウス」現在の販売店の状況は

 2022年11月16日に世界初公開されたトヨタ新型「プリウス」。

 同年12月下旬頃から先行受注が開始されたといいますが、各販売店では現在どういった状況なのでしょうか。

新型「プリウス」現在の各販売店の状況は
新型「プリウス」現在の各販売店の状況は

 新型プリウスは、「Hybrid Reborn」をコンセプトに掲げ、「一目惚れするデザイン」と「虜にさせる走り」を兼ね備えたクルマを目指して開発されました。

 先代の4代目プリウスから大きく進化したことで、世界初公開直後はユーザーから大きな反響を集めました。

 そんな新型プリウスはハイブリッド車が今冬発売予定とされており、各販売店では12月下旬から先行受注が開始されたといいます。

 ユーザーからは「契約してきた!」「予約完了」など相次いで契約を進めている投稿が見られますが、各販売店の現在はどういった状況なのでしょうか。(※すべて2023年1月6日時点)

 都内販売店スタッフは以下のように話します。

「1.8リッターと2リッターの2タイプありますが、12月下旬から受注を開始して2リッターのほうが受注が多い状況です。

年明けの時点で一度2リッターは受注を停止していましたが、枠を追加できて残り1枠といった状況です。

1.8リッターのほうは受注停止の予定はないですが、2リッターを希望していたお客さまが流れる可能性も考えられます

ちなみに、納車は6月を予定していますがずれこむことも大きく予想されます」

愛知県の販売店スタッフは以下のように話します。

「当店では、2022年から先行受注を開始して予約が殺到してしまったため、KINTOのみでのご案内となっています」

では福岡県ではどうでしょうか。販売店スタッフは以下のように話します。

「2リッターモデルがやはり予約が殺到していて、メーカーから急遽枠をもらって残り数枠といったところです。

1.8リッター、KINTOのほうはお受けするのに余裕があります」

※ ※ ※

 各店舗では最上級グレードの2リッターモデルに人気が集中しているようで、1月7日からの3連休で「枠が埋まる」と予想するスタッフの声が多く見られました。

 すでにSNSでは「プリウス買えなそうだしやめようかな」「買えないかなー」と諦めの声をみせるユーザーの声もみられています。

 今後予約状況はどのように変化していくのでしょうか。新型プリウスの動きに注目が集まります。

【画像】こんな変わる!? 5代目新型「プリウス」スゴイ! 新旧プリウスの内外装を比較する!(58枚)

24時間ネット購入OKの中古車って?【PR】

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事