トヨタが「ランクル79」実車展示!? さらにテント付き「ハイラックス」もお披露目! 個性強いピックアップをGTGが来月公開へ

2023年1月13日-15日に開催される東京オートサロン2023に群馬トヨタグループは「ランドクルーザー70」「ハイラックス」「クラウン」のカスタマイズモデルを展示するとアナウンスしています。

4WD車が得意なGTGがランクル79の実車を展示へ

 2022年12月20日に群馬トヨタグループ(GTG)は、2023年1月13日-15日に開催される東京オートサロン2023に「ランドクルーザー70」「ハイラックス」「クラウン」のカスタマイズモデルを展示するとアナウンスしています。

群馬トヨタグループが東京オートサロン2023に展示するGTG LAND CRUISER 79 type110(画像:群馬トヨタグループホームページ)
群馬トヨタグループが東京オートサロン2023に展示するGTG LAND CRUISER 79 type110(画像:群馬トヨタグループホームページ)

 群馬トヨタグループは、「群馬トヨタ」「ネッツトヨタ高崎」といった販売会社に加えて「RV-Park」といった4WD専門ショップを展開しています。

 東京オートサロンでは過去に「ランドクルーザー40」風の見た目をもつスズキ「ジムニー」のカスタムカーや、「ランドクルーザー70」のコンセプトモデル「The New GTG Land Cruiser Concept」などを展示して話題となっていました。

 そんな群馬トヨタグループは、東京オートサロン2023に以下のモデルを出展する予定だといいます。

 ●GTG LAND CRUISER 79 type110

「ここにしかない個性がある! 他のクルマでは実現できない! そんな想いのもと 今日もビジネスでタフに駆ける」というコンセプトをもつこのモデル。

 ベースとなるのは2014年式のランドクルーザー79ピックアップトラックとなり、純正シュノーケルやARBバンパーや荷台の仮装がおこなわれています。

 足元にはRAGUNAホイール(16×8.0J)にヨコハマ「ジオランダー M/T」(285/75R16)を装着しています。

 ●GTG HILUX ROGUE OVERLAND CONCEPT

 
「オーストラリア仕様ワイドボデーをベースにOVERLAND CONCEPTを仕立てた」というコンセプトのもと製作されるモデル。

 2022年式のハイラックスをベースとし足元にトーヨータイヤ「オープンカントリー M/T」(265/65R17)を装着しています。

 公開されているCGによれば、前後バンパーにスキッドプレート、フロントガラス上部に4連フォグランプ、荷台部分には専用架装されテントを設置することで流行りのオーバランド仕様となります。

 ●GTG HILUX ROGUE OVERLAND CONCEPT

「新しいCROWNをもっと楽しく! 自分流にこだわった1台」というコンセプトをもつモデル。

 2022年7月に16代目へとフルモデルチェンジを遂げた「クラウンクロスオーバー」にガナドール製マフラーやネクストイノベーション製のエアロパーツ、足元にはクスコ製ストリートゼロA(試作品)を装着する予定だといいます。

※ ※ ※

 トヨタ系列の販売会社のなかでも4WD車のカスタマイズに力を入れる群馬トヨタグループ。

 東京オートサロン2023でどのようなカスタマイズが施された実車がお披露目されるのか、期待せずにはいられません。

【画像】ランクルファン感動!? これはイイかも!? ランクル79の実車を写真で見る!(56枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. 画像がなかなか見られないのはオレだけ?

  2. グンマーじゃこういうランクルでも地味な方だよね
    やっぱモンスタートラックのタイヤ履かせてクラウン重ねてるくらいじゃないと花嫁を迎えに行けない

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー