2022年は”どんなクルマ”が発売された? 魅力的な「SUV」多し! 令和4年を代表する新型車3選

コロナ感染の拡大や世界的な半導体部品不足、ウクライナ情勢などさまざまな事象の影響により、新車の長納期化が慢性化しているなか、2022年にも多くの魅力的な新型車が発売されました。今回はそんな最新のクルマを3台紹介します。

2022年発売!“最新”のクルマ3選

 コロナ感染の拡大や世界的な半導体部品不足、ウクライナ情勢などさまざまな事象の影響により、新車の長納期化が慢性化しているなかでも、2022年は多くの魅力的な新型車が発売されました。

 やはり、流行りのSUVが多い傾向にはありますが、今回はそんな2022年デビューの新型車を3モデル紹介します。

スピンドルグリルからスピンドルボディへと進化したレクサス新型「RX」
スピンドルグリルからスピンドルボディへと進化したレクサス新型「RX」

レクサス「RX」

 1998年にラグジュアリーSUVのパイオニアとして誕生したレクサス「RX」は、2022年11月18日に日本で5代目となる新型モデルが発売されました。

 新型RXでは、素性を徹底的に鍛え上げることに加えレクサスならではの乗り味の進化として、高い運動性能を実現するGA-Kプラットフォームとマルチリンク式サスペンションを採用。さらに軽量化と低床化により重心高を先代から15mm下げることに成功しています。

 エクステリアは、これまでレクサスのアイデンティティとして知らていた「スピンドルグリル」からボディとグリルの境界を融合させた「スピンドルボディ」を市販車で初めて採用しています。

 インテリアでは、より運転操作に集中できるコックピット思想「Tazuna Concept」を採用することで、歴代RXが大切にしてきた開放感や居心地の良い上質な空間を目指しています。

 ボディサイズは、全長4890mm×全幅1920mm×全高1695mmホイールベース2850mmです。

 新型RXの価格は、ベースグレードとなる「RX350 “version L”(FF)」の664万円から最上級グレードとなる「RX500h “F SPORT Performance”(AWD)」が900万円までです。

 その人気ぶりからか、一般販売と並行して「レクサス車を現在所有していないこと、または、過去に所有したことがないこと」などいくつかの条件付きの抽選販売がおこなわれたことも話題を呼びました。

トヨタ「クラウン クロスオーバー」

 2022年7月に世界初公開された新型クラウンは4つのスタイルが用意されることが話題になりましたが、まずは2022年9月1日にセダンとSUVが融合した新型「クラウン クロスオーバー」の一部グレードより先行して販売されました。

 1955年に初代が登場して以来、16代目となる新型まで一貫して同じ名称を用いている長い歴史をもつクラウン。これまでは、一部の海外で販売されていたものの、基本的には日本専用車として販売されてきましたが、新型クラウン クロスオーバーは国外でも販売されるグローバルモデルです。

そのエクステリアは、スタイリッシュなクーペライクシルエットと、力強いリフトアップスタイルを組み合わせ、流麗さとダイナミックさを両立。

 内装は、ディスプレイや操作スイッチを水平方向に集約したことでどの席からも直感的に操作ができる機能的なレイアウトと、インストルメントパネルからドアにかけてひと続きで包み込まれるような造形を採用しています。

 ラインナップは、2.4リッタ−ハイブリッドを搭載する「RS“Advanced”」「RS」の2種類と、2.5リッターハイブリッドを搭載する「G“Advanced”」「G“Advanced Leather Package”」「G“Leather Package”」「G」「X」の5種類、計7グレードがありますが、2022年9月1日に先行発売されたのは「G“Advanced”」「G“Advanced Leather Package”」の2グレードのみです。

 消費税込み価格は「G“Advanced”」で510万円から、「G“Advanced Leather Package”」で570万円からです。

【画像】新スピンドルボディに軽EV! 魅力的すぎる2022年登場の新型車を画像で見る(95枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー