車内の映像と音を一変! カロッツェリアが22年冬季新製品発売 ハイエース専用パーツも

パイオニア カロッツェリアより、22年冬期に向けた新製品が続々と発売されます。そのなかから、新型フリップダウンモニター、新型スピーカー、そしてハイエース専用をうたう音響パーツを見ていきます。

天井から展開するカロッツェリアの車両後席用高精細新型モニター

 パイオニアは2022年10月6日、同社のブランドであるカロッツェリアから同年11月に発売される、モニターやスピーカーなどの自動車用映像、音響製品を発表しました。

パイオニア カロッツェリア「フリップダウンモニター」TVM-FW1060-B
パイオニア カロッツェリア「フリップダウンモニター」TVM-FW1060-B

 そのひとつ、車内ルーフ部分に取り付けるカロッツェリア「フリップダウンモニター」3機種は、色にじみやざらつきの少ない映像再生を実現するという「3次元Y/C分離回路」など高度な映像処理技術を採用した、後部座席向けの10.1V型ワイドSVGAモニターです。

 いずれの方向からも見やすい「ワイドアングルパネル」と、光の反射や映り込みを抑える「アンチグレアコート」を採用し、車両後部のどの座席からも大迫力映像が楽しめるといいます。RCA入力(映像)2系統に加え、HDMI入力2系統、HDMI出力1系統を備えるという、拡張性の高さも特長です。

 カラーはブラックとシルバーの2色で、さらにTVM-FW1060-Bにはドアの開閉と連動して点灯する8灯のLEDルームランプを搭載しています。さまざまな車両へ美しく装着できる、専用設計の取付キット(別売)もラインナップされました。価格はいずれもオープンです。

●パイオニア カロッツェリア「フリップダウンモニター」
・TVM-FW1060-B(ブラック、室内灯つき) 7万円(税込)
・TVM-FW1050-B(ブラック) 5万円(税込)
・TVM-FW1050-S(シルバー) 5万円(税込)

【画像】2022年11月発売 カロッツェリアの自動車用音響新製品をもっと見る

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー