レトロな丸目ミニトラック登場!? 新型「エックスバスS」がオシャ炸裂! 斬新1人乗り、独で公開

丸目ヘッドライトがかわいい1人乗りの小型トラック「エックスバスS」が、ドイツの商用車ショー「IAAトランスポーテーション2022」に出展されました。

用途を選べる各「モジュール」を設定

 ドイツのEVメーカー「エレクトリック・ブランズ」社は、2022年9月21日・23日に自社の公式SNSを更新。9月20日から25日にドイツ・ハノーバーで開催された商用車ショー「IAAトランスポーテーション2022」で公開した小型トラック「X BUS S(エックスバスS)」の画像をアップしました。

独「エレクトリック・ブランズ」社が開発する「エックスバスS(X BUS S)」
独「エレクトリック・ブランズ」社が開発する「エックスバスS(X BUS S)」

 エレクトリック・ブランズは、すでに「X BUS(エックスバス)」を発表していますが、その弟分にあたるのがエックスバスSになります。

 外観は、前に出っ張ったフロントバンパーや、レトロな印象の丸目ヘッドライトが特徴的です。

 エックスバスでは前輪のほぼ真上の部分に2名分の座席が配置されていますが、エックスバスSは前輪よりボディの中央寄りの部分に1名分の座席を配置。ステアリング位置は、左右どちらにも偏らず、インパネの中央に設置されます。

 物流サービスにおけるラストワンマイル配送でも活躍しそうな、キュートでオシャレなEVトラックといえるでしょう。

【画像】レトロ感あるミニトラック!? 新型「エックスバスS」がカッコいい! どんなデザイン?(28枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント