ホンダが「新型SUV」を世界初公開へ ド派手カラー採用の新型「パイロット トレイルスポーツ」お披露目! 今秋に米国で正式発表

ホンダの米国法人は2022年9月14日に新型「パイロット トレイルスポーツ」のティザービジュアルを世界初公開しました。どのような特徴があるのでしょうか。

新型パイロット&トレイルスポーツ発表へ 先行デザインはいい感じ?

 2022年9月14日、アメリカン ホンダ モーター(米国ホンダ)は、新型「パイロット トレイルスポーツ」のティザービジュアルを世界初公開しました。

今秋に正式発表! まったく新しくなるホンダ新型「パイロット」登場! 新型「パイロットトレイルスポーツ」は先行デザインを公開へ
今秋に正式発表! まったく新しくなるホンダ新型「パイロット」登場! 新型「パイロットトレイルスポーツ」は先行デザインを公開へ

 かつて日本で販売されていた同社「MDX」の兄弟車といえるパイロットは、米国市場にて2015年には現行なる3代目モデルが発売されました。

 ボディサイズは全長4991mm×全幅1996mm×全高1793mmとなる3列シート車で、パワートレインは3.5リッター直列6気筒ガソリンエンジンに9速ATが組み合わされます。

 そうしたなかで、フルモデルチェンジするとみられる新型パイロットの登場に合わせて、ホンダが北米市場で展開するオフロードテイストを盛り込んだ「トレイルスポーツ」仕様の一部デザインをお披露目しました。

 2021年に発表された新型「パスポート(2022年モデル)」に初設定されたトレイルスポーツ。

 これは、ホンダが米国市場で20年以上にわたって同社のライトトラックに搭載されてきたオフロード性能、多用途性、耐久性をさらに高めた新たなシリーズとなり、専用デザイン&個性的なインテリアを採用したモデルです。

 パスポートトレイルスポーツでは、スキッドガーニッシュのデザインを目立つようにシルバーに塗装したことで、よりアグレッシブなフロントとリアのバンパーが際立っているほか、前後トレッド幅を10mm拡大して安定性を向上させています。

 一方で今回お披露目された新型パイロット トレイルスポーツのティザービジュアルでは、メッシュ調のヘキサゴングリルに「TrailSport」エンブレムを配置。

 さらにポリメタルブルーのボディカラーにシルバー塗装のスキッドガーニッシュが映えるスタイリングとなっています。

 またリアにはテールゲート中央に「PILOT」エンブレムは配するほか、フロント同様に「TrailSport」エンブレムもついているほか、ゴツいシルバー塗装のスキッドガーニッシュで後方からの存在感も示しています。

 さらに、全米の厳しい地形でテストされた新型ホンダ パイロット トレイルスポーツは、オールテレインタイヤ、スチール製スキッドプレート、オフロードチューンドサスペンション、全輪駆動システムの機能拡張を標準装備し、ホンダSUV史上もっとも頑丈なクルマとなる予定だといいます。

 フルモデルチェンジを遂げる新型パイロットと新型パイロットトレイルスポーツは、今秋に公開予定です。

【画像】このデザインはカッコイイじゃん? ブルー&メッシュグリルがイイ! 実車を見る!(46枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. どこが?ド派手?
    今じゃ普通のカラーリングだと思うけど・・・・・

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー