トヨタが新SUV「カロクロ」連投!? 約310万円で豪州投入

オーストラリア仕様のトヨタ「カローラクロス」の価格が発表されました。「GX」「GXL」「アトモス」の3グレードで投入されます。

最上級グレードは「アトモス」

 トヨタオーストラリアは、2022年10月に発売される現地仕様の「カローラクロス」の価格を発表しました。オーストラリア市場へ新たに投入されるSUVですが、どのような仕様で登場するのでしょうか。

オーストラリア市場に導入されるトヨタ「カローラクロス」
オーストラリア市場に導入されるトヨタ「カローラクロス」

 カローラクロスは2020年にタイを皮切りに発売されたコンパクトSUVです。日本では2021年に発売されました。

 市場によって、フロントフェイスを中心に外観が異なり、タイなどでは台形のフロントグリルが採用されるのに対し、日本や米国(2023年モデル/ハイブリッド車)では薄いフロントグリルと大きいロアグリルが特徴となります。

 今回オーストラリア仕様は、日本仕様とは異なり、タイで世界初公開されたときのフロントフェイスで登場します。

 ガソリン仕様とハイブリッド仕様が全グレードに設定され、グレードは下から「GX」「GXL」「アトモス」の3種展開です。

 最上級グレードのアトモスは、18インチアルミホイールやパノラマムーンルーフ、キックセンサー付パワーバックドア、フロントシートヒーターとやレザーステアリングヒーター、スマートフォンのワイヤレス充電機能をはじめとした快適装備が採用されます。

 オーストラリア仕様のカローラクロスは、3万3000豪ドルから4万9050豪ドル(約312万円から約464万円)に設定されます。

トヨタ・カローラクロス のカタログ情報を見る

【画像】ゴツ顔で登場! トヨタが「カローラクロス」を続々投入!? 画像で見る(40枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. クロカンって書くな、クロカン走行すればボロボロになるぞ、ただの見慣れたSUVです。なんちゃってSUVって書くならなら正解。