「ハイエース」ズラリ!? 需要拡大に応える商用車専門店「ワークピット横浜」オープン カスタムの取り扱いも

トヨタの商用バン「ハイエース」を中心とした商用車専門店「ワークピット横浜」が神奈川県にオープンしました。

ハイエースのカスタムパーツなども販売

 トヨタ販売会社などを運営するウエインズグループは、「ハイエース」を中心とした商用車専門店「ワークピット横浜」を神奈川県に2022年7月23日にオープンしました。

商用車専門店「ワークピット横浜」の店舗イメージ
商用車専門店「ワークピット横浜」の店舗イメージ

 新店舗展開の背景にあるのは、商用車のニーズの増大です。

 神奈川県におけるハイエースの保有率は2019年から2021年の3年間で120%伸長しています。

 さらに大型車を除く商用車の保有率も3年間で110%に拡大するなど、商用車の需要が高まっています。

 ワークピット横浜では、商用バン・ワゴンに限定した販売を実施。さらに商用バンのカスタムニーズに応えられるよう、架装やカスタマイズ、アウターサービスにも対応しています。

 店内には棚やルーフキャリアなど人気の架装工事を盛り込んだ架装デモカーや、ハイエースのドレスアップに応えるカスタマイズ製品を展示。

 なかでも関西で人気のハイエースカスタムパーツメーカー「415コブラ」の常時販売は、関東のトヨタ販売店で初めてとなるそうです。

 それに加え、店舗内には専門知識とノウハウを蓄積した経験豊富なアドバイザーを配置。来店者が理想の“相棒”を購入できるよう、アドバイスもおこないます。

※ ※ ※

 ウエインズグループは神奈川県に本拠地を持つグループ企業。

 横浜トヨペットやトヨタカローラ神奈川、ネッツトヨタ神奈川、ネッツトヨタ静岡などトヨタ系販売会社4社に加え、輸入車事業や自動車買取事業、au/UQショップ運営などもおこなっています。

トヨタ・ハイエース のカタログ情報を見る

【画像】カスタムパーツもズラリ! 商用車専門店「ワークピット横浜」のイメージを見る(7枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント