20年モノのR34「GT-R」が2000万超え! 見たことある「シール」も残存!? 英国に旅立ったばかりの絶品個体とは

コレクティングカーズは、日本やイギリス、スイスなど世界中のクルマを競売にかけるオークショニアです。2022年5月に1999年式日産「スカイラインGT-R V-SPEC(R34)」が出品され14万ポンド(約2260万円)で落札されました。どのような車両なのでしょうか。

日本から輸出されたスカイラインGT-Rが2000万円超えで落札

 英国・コレクティングカーズは自社が運営する同名のオークションサイトで、日本やイギリス、スイスなど世界中のクルマを出品するオークショニアです。

 2022年5月には、日産「スカイラインGT-R V-SPEC(R34)」が出品され14万ポンド(約2260万円)で落札されましたが、どのような車両なのでしょうか。

日本から英国に旅立ち2000万円超えの金額で落札されたスカイラインGT-R(photo:Collecting cars)
日本から英国に旅立ち2000万円超えの金額で落札されたスカイラインGT-R(photo:Collecting cars)

 今回オークションにかけられたスカイラインGT-Rは、1999年式のV-SPEC。

 エンジンには、「RB26DETT」2.6リッター直列6気筒ツインターボエンジンを搭載し、これに6速MTが組み合わされ、最高出力約279馬力、約391N・mのトルクを発揮します。

 このクルマは、日本で販売・納車された車両で、2021年12月にイギリスに輸出されました。

 完全にオリジナルの状態で乗られており、工場出荷時の仕様のままです。

 このV-Specモデルには、マルチファンクション液晶ディスプレイに吸気・排気温度を表示するほか、アクティブ・リミテッド・スリップ・デフやブレンボ製キャリパーなどが装備されます。

 ジャッキやツールキット、スペアタイヤとともに販売されています。

 ボディ・ホイールともに目立った傷等なく、外装色はホワイトです。

 インテリアも保存状態は良く、目立った欠陥や摩耗は見られず、警告灯も点灯していないと記載されています。

 走行距離は4万4293kmで、出品地域はイギリス コーンウォール州セント・オーステルです。

 オークションサイトでは123枚の高画質画像とともに本車両は掲載されており、かなり詳細に確認することができます。

 画像では、日本で装着されたと思われるパイオニア製のカーナビゲーションが表示する東京・新宿付近の地図画面や、フロントウィンドウに残る青い日本での車検シール(検査標章)なども紹介されています。

 このスカイライン GT-Rは2022年5月11日に61回の入札の末、14万ポンド(約2260万円)で落札されました。

日産・スカイライン のカタログ情報を見る

【画像】完全オリジナル状態!日本から輸出されたピカピカのR34 GT-Rをもっと見る(55枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント