ホンダ新型「シビック」2040年イメージが7月に世界初公開!? 記念イベントで明らかに? 歴代シビック実車展示も

今年2022年で発売開始50周年を迎えるホンダ「シビック」。これを記念し、ホンダでは7月からさまざまな企画やイベントがおこなわれます。

ホンダ「シビック」生誕50周年!

 ホンダは、2022年で発売開始から50周年を迎える「シビック」をテーマに、さまざまな企画や記念イベントを実施することを6月21日に明らかにしました。

ホンダ「シビック」2040年モデルが世界初公開!? (画像は「シビック e:HEV」)
ホンダ「シビック」2040年モデルが世界初公開!? (画像は「シビック e:HEV」)

 シビックの初代モデルは1972年に発売開始され、ホンダ四輪車の中で最も長い歴史を持つモデルです。

 歴代シリーズ累計グローバル販売台数は2700万台以上と、世界中でたくさんの人々に愛され続けています。

 そんなシビックは、今年2022年に発売開始から50周年を迎えます。これを記念してホンダは様々な企画、記念イベントがおこなわれます。

 7月1日には記念イベントとしてファン参加型トークショーが実施予定となっており、当日は俳優の中尾明慶さんとレーシングドライバーの谷口信輝が登壇し、歴代シビックを振り返りつつミライのシビックについて語り合うトークセッションを開催。

 トークショーの中では、SNSファン参加型企画として好きなシビックを語る「#推シビック」や、「#推シビック総選挙」を実施。

またユーザーから募った「2040年のシビック」案を紹介し、さらにホンダのデザイナーが「2040年のシビック」イメージをデザイン案として披露する「#未来のCIVIC」などもおこなわれます。

 またホンダのウエルカムプラザ青山では歴代シビックの実車及びデザインスケッチ展示を実施。

 さらに今秋には、栃木県のモビリティリゾートもてぎに位置するホンダコレクションホールでシビック50周年企画展を実施予定としています。

※ ※ ※

 シビックの現行モデルである11代目は、2021年9月に登場。

 2022年今夏は、50周年を節目に11代目をベースにホンダのハイブリッドシステム「e:HEV」(イーエイチイーブイ)を搭載した「シビック e:HEV」、スポーティな走りを見せる「シビック タイプR」が登場予定です。

ホンダ・シビック のカタログ情報を見る

【画像】今夏に登場予定の新型「シビック e:HEV」がカッコ良すぎる!実車を画像で見る(48枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント