ホンダ新型「シビックタイプR」2022年夏発表! 最高パフォーマンス仕様が爆走!? どんな走りを魅せた?

ホンダ新型「シビックタイプR」がニュルブルクリンクサーキットをテスト走行した動画が新たに公開されました。史上最強といわれる新型タイプRは、どのような走りを見せたのでしょうか。

新型はシビックタイプR史上最強!

 2022年夏に登場予定のホンダ新型「シビックタイプR」がドイツ・ニュルブルクリンクサーキットでおこなったテスト走行の動画が公開されました。

サーキットを爆走する新型「シビックタイプR」
サーキットを爆走する新型「シビックタイプR」

 新型シビックタイプRは11代目となる新型「シビック」をベースとしたハイパフォーマンスモデルです。

 新たに公開された動画では、東京オートサロン2022でプロトタイプモデルが世界初公開されたときと同じく、歴代タイプRのシルエットや赤い「R」ロゴをデザインしたカモフラージュ柄に包まれた車両が登場。

 新型シビックタイプRがサーキットを激走する姿が収められたほか、リアに装着される大型リアウイングや特徴的なセンター3本出しマフラーが見て取れます。

 ホンダは新型シビックタイプRについて「これまででもっとも強力で最高のパフォーマンスを発揮する」と説明。

 実際に、2022年4月に鈴鹿サーキットでおこなった量産前の最終開発車両では、FFモデルで最速となる2分23秒120のラップタイムを記録しており、先代の「シビックタイプR リミテッドエディション」が2020年7月に記録した2分23秒993を上回っていることからも、「史上最強」であることがわかります。

 また、動画では内装の一部も収められており、インパネ上部に設置されたディスプレイや、シルバー加飾を施したドアハンドルなど、新型シビックと同様の仕様になるようです。

ホンダ・シビック のカタログ情報を見る

【画像】内装もチラリ!? 最強パフォーマンスを発揮する新型シビックタイプRを画像で見る(14枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント