バッドボーイズ佐田、マツダのちっちゃ可愛い「シャンテ」購入を報告! 「たまらんわ」運命の出会いに大興奮

お笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹さんが、前から探していたというマツダ「シャンテ」を偶然発見、購入しました。

運命的な出会いを経て購入を決意

 お笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹さんが、自身のYouTubeチャンネル「SATAbuilder’s」を更新。たまたま訪れたお店で、前から探していたというマツダの軽自動車「シャンテ」を偶然発見し、購入しました。

マツダ「シャンテ」
マツダ「シャンテ」

 ホイールメーカー「WORK」の社長さんの紹介で、「ハヤシレーシング」を訪れた佐田さん。社内で、人気ブランドである歴代の「ハヤシホイール」や公道走行可能なホビーカーなどを見学しつつ、ステッカーまでもらい、とても楽しそうです。

 その時、お店の人が「シャンテを売っている」と話し始めました。このシャンテ、実は佐田さんが知り合いに乗せてもらって以降、どうしても欲しかったクルマです。

 早速、シャンテとご対面。パワーユニットなどはオーバーホールしてある上、カラーリングは純正色のレア物でした。早速佐田さんがエンジンをかけてみると、すぐに快音を響かせます。

 予想もしなかった出来事に、佐田さんは運命を感じつつ、試乗に出かけます。

 街に繰り出すと、シャンテの走りとエンジン音に「たまらんわ」「ヤバい」と連呼。一応「焦るな!」「ノリで買うもんちゃうからなクルマなんて」と言い聞かせますが、興奮のあまりお店の場所もわからなくなってしまうハプニングもありました。

 その後、何とか戻ってきた佐田さんは、クルマから降りた後購入を決断。「出会いって、必然やからな」と、契約に至りました。

 動画のコメント欄では「シャンテの購入おめでとうございます」「シャンテも嬉しそう」といった声に加え、佐田さんの喜びように「いつにも増して気分が良くなる動画」「なんかわかんないけどマジで胸にグッときた」などと、多くの書き込みが送られていました。

※ ※ ※

 シャンテは、マツダの自社開発で1972年に発売された、フロントフェイスと四角いテールランプが特徴的な軽自動車。1976年に生産終了となりましたが、シングルローター・ロータリーエンジンの搭載が計画されたことでも知られています。

【画像】バッドボーイズ佐田さんが購入を報告! マツダ「シャンテ」はどんなクルマ? 画像で見る(18枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント