ホンダが「新型SUV」を連投!? 黒グリル強調の新型「HR-V」予約開始 マレーシア市場で告知

マレーシア市場で、新型「HR-V」の予約がスタートしています。東南アジアではタイを皮切りに投入されているモデルで、日本では「ヴェゼル」に相当する小型SUVです。

2モーター式ハイブリッド「e:HEV」を搭載!

 ホンダのマレーシア法人は、2022年6月9日に公式SNSで新型「HR-V」の予約を現地で開始したとアナウンスしました。公式サイトも更新されています。

マレーシア市場でも発表されたホンダ新型「HR-V」
マレーシア市場でも発表されたホンダ新型「HR-V」

 東南アジアや欧州などで「HR-V」としてラインナップされる小型SUVは、日本では「ヴェゼル」として販売されています。

 東南アジア圏においては、タイ法人が他市場に先駆けて2021年11月に投入した後、ほかの市場でも展開。今回、マレーシアでも発売されることになりました。

 マレーシア仕様の新型「HR-V」は、日本のヴェゼルにはない「RS」グレードを設定。クローム加飾も強調されたブラックのフロントグリルが精悍な印象です。

 パワーユニットとして、1.5リッターガソリンエンジン+2モーターハイブリッドシステムの「e:HEV」を採用するほか、ボディ下で足を操作することで開くパワーテールゲート、リモートエンジンスタート機能、予防安全装備「ホンダセンシング」なども搭載されるということです。

ホンダ・ヴェゼル のカタログ情報を見る

【画像】「RS」仕様のホンダ新型SUV!? 新型「HR-V」の姿とは? 公開された画像を見る(40枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント