トヨタ名車「ランクル40」による「サムライクルーザー」始動!? 12月に豪横断を開始へ

2台のトヨタ「ランドクルーザー47」でオーストラリア大陸横断を目指す「samurai cruiser(サムライクルーザー)」プロジェクト第一弾を、シンオー株式会社が実施すると発表しました。人材価値の創造と育成が目的といいます。

走行距離2万km以上の冒険

 神奈川県鎌倉市に本社を置くシンオー株式会社は、同社の「samurai cruiser(サムライクルーザー)」プロジェクト第一弾として、2台のトヨタ「ランドクルーザー47」によるオーストラリア大陸横断を実施すると発表しました。

サムライクルーザープロジェクトで用いられるトヨタ「ランドクルーザー47」2号車
サムライクルーザープロジェクトで用いられるトヨタ「ランドクルーザー47」2号車

 人材価値の創造と育成が目的といい、社員とその子供合わせて9名が、2022年12月からオーバーランドの旅に出発します。

 走行ルートは、豪州南東部のメルボルンをスタートした後、まずタスマニア島に渡ります。そして再度、港町のメルボルンに戻り、あとは南岸をひた走り西の都市パースへ到達。

 そこから内陸の壮大な砂漠地帯を北上してレッドセンターの玄関口、アリススプリングスへ移動し、その後南下。メルボルンでゴールを迎えます。

 総走行距離は、2万km以上になる予定です。

 オーバーランドの情報は、公式YouTube(準備中)と公式Instagramで随時発信していくということです。

トヨタ・ランドクルーザー のカタログ情報を見る

【画像】トヨタ「ランクル40」による「サムライクルーザー」始動!? 投入される車両を画像で見る(10枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント